最強のギターシールド、楽器用ケーブルまとめ

スポンサーリンク
倉川知也 写真|IMG_0053シールド・ケーブル

音楽プロデューサー倉川知也の
最強のギターケーブル・楽器用シールド考察

倉川知也 写真|IMG_0053

音楽プロデューサーの倉川知也です

『最強の』というとちょっと仰々しいですが、
クラカワの約20年の音楽プロデュースキャリアの中から
オススメの楽器用ケーブルについて
いろいろとお話していきたいと思います。

※てか、あくまでも倉川の私感ですので
その辺はご容赦くださいねw

 

楽器用ケーブルを選ぶ際の秘訣

 

「倉川さん、どんなシールドを使えばいいんですか?」

このような質問を結構戴くのですが、

クラカワが思うに、
楽器用シールドを選ぶのって
それほど難しいものではないんですね。

 

かなり暴力的かもしれませんが、
倉川的に音楽用のケーブルって、
大きく分けて2種類だと思っています。

 

それは、

単線(たんせん)

捻り線(よりせん)

の2種類です。

 

単線(たんせん)というのは
『線材が1本の針金のようなもの』

捻り線(よりせん)というのは
『線材が細い線を束ねてあるもの』

というものです。

 

「より線」とは芯線が複数本の素線でできた電線で、
「単線」とは上の写真のように芯線が1本の導体でできた電線です。

電気の資格とお勉強 様サイトより引用

 

この2つの選択肢で実に音が変わるのです。

 

→ 続く
(音楽に於ける『単線』『捻り線』のメリット・デメリット)

 

タイトルとURLをコピーしました