Macでスリープ時、外付けHDDやUSBメモリが勝手に解除されちゃう問題

スポンサーリンク
Apple mac|画像DAW

 

Apple mac|画像

 

クラカワです。

 

ブログ、ずーーーっとサボってきちゃったから
テキスト上では残してなかったんだけど、
倉川くんは完全にMac環境メインへ移行したんですね。

 

んで、その際に外付けのHDDやUSBメモリ、
SDカードなど外部ストレージが
スリープの度に落ちる現象があって。

 

僕が一番参考になった記事が
何故か検索上位に来ないので
ここでシェアしてみたいと思って。

 

MacBookProがメイン機に?なぜ?!

 

音楽系のプログラムを使ってると、
どーーーしてもマシンスペックが必要で、

「音楽やるならタワー型デスクトップじゃないと!」

という固定観念がクラカワの中にあったのですが、

 

とあるキッカケで知り合えた
音楽プロデューサー、山木隆一郎さんアドバイス戴いて。

 

RyuichiroYamakiさんとのMac談義

 

倉川は今まで、メインPCはWindowsの自作。
Macはドラムなど外録用として稼働してたんですね。

 

んで、13インチのMacBookProを使ってたんだけど
どうやら山木さんは旧MacPro、
(要は通称『ゴミ箱』じゃない)
タワー型のMacProから15インチMBPに移行して
完全にメイン機として使っているらしく。。。

 

にわかには信じられない僕は
お忙しいであろう山木さんに質問攻めw
(Yamakiさん、その節はありがとうございます。。。)

 

「大先輩のオススメとあらば!」と思って
早速導入を検討するわけなんですねw
(結構素直なんすよ、こう見えて。。。)

 

んでそのとき、
ちょうどMacBookPro 2016が
発売されたばかりだったんだけど
さすがに全部USB-Cとかつかいづらいなーと思って
MBP2015 Mid の15インチに。

 

※僕のは512GBモデルなんだけど。。。

 

前置き長くなったけど、
実はここで思いもよらない事が起こるワケなんですね。。。

 

→ 次のページへ

 

タイトルとURLをコピーしました