Antelope『ZenGo』を検証中。氣になる不具合は?音質は?(激安セール情報あり)

スポンサーリンク
Antelope - ZenGo|画像音響機材のお話

倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。

 

いつもクラカワが大変お世話になっております
ロックオンカンパニー渋谷 の 安田さん経由で
Antelope Audio さんに頼んでいただき、

あの『地雷機材』とまで揶揄された
オーディオインターフェイス

ZenGo

の貸出機を出して戴きました。
(やすださん、いつもありがとうございます!涙)

 

現在、クラカワが動作等々検証中です。

 

まずはファーストインプレッション。

実際、メインのMacちゃんに繋いで使ってみました。

 

Antelope ZEN GO について語る前に

前評判がかなり酷かった
Antelope Audio|ZenGo』。

某YouTuber 様が『地雷機材』なんて評したことで
「流石に言い過ぎだろ」とクラカワは思い
Twitter に私感を書いたところ

ご本人の名前等は一切出していないのに
いきなり絡まれ、謝罪を求められ。。。
(凄まじいエゴサ能力ですよねw)

正直「コイツなんなん???」と。

 

YouTuberの乱暴な再生数稼ぎ方法にゲンナリ

というか昨今、
過激なタイトルやサムネで釣って
中身を見せる、という
YouTuber 界隈の在り方に
ホント、食傷氣味だったクラカワですが
改めてゲンナリ。

 

てか、該当動画の
再生数に貢献するのもアレなので
絶対観ようと思いませんでしたが

該当YouTuberさんの動画は
過去に何度か拝見した事がありまして。

正直、
「よくもこの程度の内容で
 人目につくものを出せるもんだ」
と。

 

この方の動画とかを額面上で受け取って
盲信しちゃう『信者さん』的な方が
少なくねぇんだろうなぁ、、、と。

 

ひろゆき さんも仰ってましたように

うそうそであると見抜ける人でないと
 (掲示板を使うのは)難しい」

流石に『ウソ』までとは言いませんが

インターネット時代、
どんな人でも氣軽に発信出来る中で
何を『情報』として取捨選択するか によって
ぜんぜん違う結果になっちゃうんだろうなぁ、、、と。

 

ZEN GO はオーディオインターフェースとしてどうなの?

まず、結論から言いますと
現時点で自分の『Mac環境』で使う分には

「全く以って、問題ないじゃん」

という印象ですw

 

クラカワのMac環境ではアッサリ認識

さて、クラカワの現在の環境は以下で。

Computer:iMac Pro 2017 (No CTO) ※所謂 “吊り” モデルw
OS:MacOS 11.6.2BigSur

上記環境に、敢えて本体の
Thunderbolt3 (USB-C) コネクタ直結にせず、
CalDigit さんの『TS3 Plus』という
サンダーボルトドック の『USB-C』コネクタへ。

(↑コレですねw)

 

さて、どうなるか、、、

と思いきや、予想を裏切る結果にw

 

 

難なく、あっさり認識。

 

 

どころか、普通に動いちゃってる。

何の問題もない。

マジ『肩透かし』もいいところです。

 

「ダメです!」でお馴染みの
吉田製作所』の『ヨシダヨシオ』さんも仰ってましたが

動画(ブログ)のネタ的には
トラブルがあったほうが面白いのですが。。。

全く以ってすんなり行ってしまい、
身構えた自分は何だったんだろう、とwwww

 

てか、

どこが『地雷機材』だよ!!!

って(汗
(ま、ソフトウェアアップデートで改善されたのかもですよねw)

 

ZEN GO の音質はどうなの???

さて、この記事に辿り着いたあなた。

実は一番、ここが氣になってるかもですね。

次は『Zen Go』の『音質』について、です。

 

開封してすぐ、の感想なので
これから使っていって
印象が変わる可能性もあるかもですが、

正直、現段階では
自分が使っている『Discrete8 SC』と
サウンド的に全然『違い』を感じない、という。。。(汗

 

※『Discrete8』さんの記事については参考までに以下2つをどうぞw

Antelope Discrete シリーズを買うべき3つの理由|Discrete8・Discrete4
ようやっと、このネタに着手することが出来ます。 この Antelope Discrete8 の記事を書くにあたって、 いつも以上にかなり慎重に検証しました。 なぜなら、日本では何故だか Antelope さんのオーディオインターフェースについて アンチ意見の方が少なくなかったからです。 実際、価格改定前にウチらのスタジオへ導入して (Discrete8 Basicが約15万ぐらい) 「こんなに安くてマジ大丈夫か...?」 ってクラカワも不安になったりしてまして。。。 (Antelopeさん...疑ってかかってゴメンナサイ...)

 

【動画あり】アンテロープ Discrete8(Discrete4)って何がいいの?
以前、クラカワが アンテロープ Discrete8 が『買い』である理由を説明していますが、 先日、IMU Japan さんと共同で企画した動画がようやっとアップされました。

(ま、どちらもSC前の記事なんすけどね…SCはもっとイイすよ…)

 

 

 

ちょっと待ってよ、と
価格的にどれだけ差があると思ってるの???と(苦笑

 

(※現在価格はコチラ)

 

さらには、、、

 

 

そうなんです。

DSDDXDPCM 384kHz まで対応している
MERGING』さんの『Anubis』(アニュビス) さんと比較しても

サウンド的に『Zen Go』は大善戦。

 

ちょっとまってよ、と。

30万超えのインターフェースさんと比較して
サウンド的に遜色ない、ってやめてくれ、とwwww
(ザックリなので、さらにじっくり聴いたらどうなるか解りませんが…)

 

(※MERGINGANUBIS の現在価格はコチラ)

 

 

現時点での Antelope『ZenGo』の総評

さて、如何でしたでしょうか?

現時点での検証は

iMac Pro (2017)
BigSur (11.6.2)
USB-C ⇆ USB-C コネクタ
・24bit / 96kHz
・Logic Pro X (10.7.2)

上記環境内容での検証でしたが、

「なんや、全然問題ないやん」

というのが正直な感想でした。

今回、氣になられていらっしゃる方々のためにも
「しっかり深堀りして検証せねば」
と思っておりますので

Antelope さんに『ZenGo』さんお借りしている間は
自分の『Discrete8 SC』さんを使用せず、
事務所でのレコーディングについて
コチラをメインに使ってみようかと思っています。
(DSD / DXD 等の制作は当然として MERGING さんになりますがw)

 

こんな方であれば現時点で『ZenGo』をオススメできそう

Intel & Thunderbolt3 コネクタ搭載の Mac ユーザー さん
 (※まだクラカワがAppleSiliconで検証出来て居ないため)

ドラムマルチ録音など多チャンネル同時録音を考慮しない方

・セットアップについて若干の手間や労力を割いても良い方
 (※難しくはないと思いますが一般的なインターフェースより若干手間が掛かるかもです)

・安易に第三者を盲信するようなリテラシーではない方

・常に学ぼうという姿勢のある方

 

上記のようなコトをクリア出来れば
ぜんぜん導入しても良い製品だと思います。

というか、何度も書きますが
5万円台でこの『』とか『機能』とか
「マジあり得ないレベル」 だと思いました。

ほんと、ビックリしました。
(当初、セットアップだけでもマジで難航すると思ってました…汗)

 

Antelope 『ZenGo』インターフェースのセール情報

まさかこのタイミングで???

って思いましたが
Antelope ZenGo
あり得ないセール価格になっていました。

 

Antelope ZenGo|セール価格画像_20220217
(↑詳細は上記画像をクリック)

 

てか、ここまで都合が良いタイミングですと

「クラカワの野郎、
 ロックオン さんと示し合わせたんだろう」

と思われるかもですが、
” 神に誓って “ ありません。

マジです。

 

どうやらロックオンさんの決算期と
クラカワが貸出機をお借りするタイミングが
マジで被ったみたいなんです。

てかこれ、
過去最安 じゃないですかね。

自分が見た最安値って
税込『¥49,800-』だったと記憶しています。

 

てか、安すぎだろう、、、と。。。

 

Antelope『ZenGo』今後の検証について

さてはて。

アンテロープオーディオ さんの
オーディオ インターフェイス
『Zen Go』のファーストインプレッションでした。

 

次回以降から行っていくメニューとしては

Windows OS 上での検証
USB-A ケーブルでの動作等の検証 (Mac / Win)
アプリケーションに於けるバグなどは無いか

などなど、です。

 

あれだけ酷評されてきた『ZenGo』さん。

自分の情報発信により
正確な情報が一人でも多くの方へ
届けられましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

 

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

 

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

 

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

 

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

 

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

タイトルとURLをコピーしました