MOTU 2408mk3 Review|倉川知也のオーディオインターフェースレビュー

スポンサーリンク
motu_2408mk3(表)|画像PCIバス接続

【お詫び】
なるべく簡潔に書こうと思ったのですが、思った以上に結構な文字数になってしまいました。。。
かなりボリューム感があるかもしれません。お時間のある時で結構ですのでごゆっくり御読みくださいませ。

Tomoya KurakawaのAudio Interface レビュー
Mark of the Unicorn 2408mk3

倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

以前から「やって、やって!」と言われていた
オーディオインターフェースのレビューについて
今回からやっていきたいと思います。

 

第一弾は、我々のスタジオで
メインとして鎮座し続けている

MOTU さんの 2408mk3 について
レビューしていきたいと思います。

 

MOTU 2408mk3 スペック情報

・同時24チャンネル入力&30チャンネル出力

・24bit / 96kHz
16、20、24ビットレコーディング(44.1、48、88.2、96kHz時)

・108dB S/N レシオ(A-weighted)

・スタンドアローン動作可能

・当時の市場価格 約¥200,000- 前後(PCIe-424カード付属)

 

倉川知也による MOTU 2408mk3 評価

motu_2408mk3(表)|画像

サウンド★★★★
 レーテンシー★★★★
 安定性★★★★
 マイクプリアンプ(非搭載)
 拡張性・操作性★★★★
 接続性
 将来性
オススメ度★★★

※Windows7 SP1環境にて使用時
※PCIeではなくPCI-424カードにて接続

 

次のページへ
 倉川知也による MOTU 2408mk3 レビュー

タイトルとURLをコピーしました