DAW レビュー パソコン系の話|Mac&Windows お得情報 倉川知也|クラカワ トモヤ 音響機材のお話 オーディオインターフェース シールド・ケーブル パソコン関連のお話 Apple|Mac Windows オーディオインターフェース|Audio Interface マイクプリアンプ Microphone|マイク

DTM・宅録初心者さんが歌録りをする際にオススメする機材とは

投稿日:2019年1月9日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

『知也塾』公式LNE
→ https://line.me/R/ti/p/%40rjl7589l



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



に多く寄せられる質問の1つに

 

「歌録りをする際にオススメな機材はありますか?」

 

というものがあります。

 

しかも、

「あまり予算がなくて。。。」

という御質問がやはり多いんすね。

 

頼られると弱い性格のクラカワなのですが
あまりにも同じお問い合わせを多数戴くのと

クラカワがドタバタしてしまっていると
お返事をするのが遅くなってしまうこともあり、
ザックリ概要だけでも、、、と思い
エントリ立てる事にしました。

 

お役に立てましたら嬉しいですw

 

宅録・DTMで歌録りする際に必要な機材とは?

DTM』や『宅録』で『』を録音する際に
最低限必要なものはこんな感じですね。

  1. パソコン
  2. レコーディングソフト(DAW)
  3. オーディオインターフェース
  4. マイク
  5. マイクケーブル(シールドケーブル)
  6. マイクスタンド
  7. ポップガード

お家がアパートだったり
音をあまり出せない方であれば
『防音室』なんかも必要かもですが、
これについては裏技もあるので
別記したいと思います。

では、宅録で歌録り初心者さんに
クラカワが基本オススメする機材を
挙げて行きますねー!

 

パソコン

宅録をする際にパソコンは必須です。

 

出来ればAppleさんの Mac

 

をオススメしたいところですが、
初心者さんには金額的にハードルが高いので
(と言ってもトータルで考えればお得なんですが。。。)
Windows 機でも大丈夫です。

ただ、CPU は最近の低電力 CeleronCorei3 ではなく、
最低限 Corei5 以上にしたほうが良いと思います。

Win マシンなら5万前後、
という感じだと思います。

 

レコーディングソフト (DAW)

DAW (レコーディングソフト) に
関して触れようとすると、
これまたすごく難しいんですよね。

 

なぜなら、
各DAWの操作性が異なるので
一度慣れてしまうと
乗り換えるのがむずかしかったりします。

 

クラカワが以前オススメしていた
StudioOne はVersion4になってから
クラカワ的にサウンドの質が
劣化した氣がするので

StudioOne4の問題について|音質変化・音質劣化・サポート等

個人的にオススメしづらいですし、

かといってその他ソフトは
そこそこお値段するんすよね。。。

 

敢えて幾つか挙げろ、というなら
EDMやダンスミュージック関連なら
FL Studio』さんが割と良心的なお値段で
とても良いと思います。

 

ただ、概念や操作方法に関しては
一般的なDAWと違って若干クセがあるので
導入部分でFL Studioを購入するのはどうかなー、、、なんて。。。

 

あ、そうそう。

次項でお話する
オーディオインターフェースに
バンドル(同梱)されてたりするので
まずはそちらから見てもらって
検討していただくのが良いかもです。

 

オーディオ インターフェース
Audio Interface

パソコンに『音』を入力する際に
これが無けれは話になりません!w

オーディオインターフェイスです。

 

僕としては、とっても不本意ですが
やはり未だにこれが推しだったりします。

 

Presonus AudioBox USB 96

 

オススメの理由は此方をどうぞ。

AudioBox USB 96 は買いだ!!!〜DTM初心者へのオススメ オーディオインターフェース〜

 

オマケで付属ているDAWである
『StudioOne』はVersion4になってから
クラカワ個人的に音質が劣化したと感じていますが、
録音するにコト足りますし、

なにより、その他付属で付いてくる
エフェクトなどのプラグインと呼ばれるものが
有り得ない金額レベルのものが貰えちゃいます。

それと、この本体のサウンドを
僕は少なからず知っているので
正直「悪くない」と思います。

 

実際、この 前身である『AudioBox USB』にて
収録された歌やギターなどの素材で
どれだけ仕事したかわからないレベルです。

 

初心者さんにとっては充分過ぎると思います。

 

ま、もう少し予算的に頑張れるのであれば
こちらがオススメですが。。。

 

STEINBERG UR22mkII 

 

マイク|Microphone

マイクに関しては激安であれば
間違いなくこれ一択です。

JTS PDM-57|画像
JTS PDM-57

 

このマイクの凄いところは、
価格が2400円ぐらいなのにも関わらず、

PDM-57 MicHolder|画像PDM-57 MicCable|画像

 

 

 

なんと、マイクホルダー だけでなく
 マイクケーブル まで付いてくるという、、、

なんともはや、ビックリ価格なのです。

 

しかも ドラムギター などの楽器だけでなく、
歌を録っても『悪くない感じ』になってしまうという。。。

 

このコスパ感は半端なかったです。

 

あ、ただもう少し頑張れる方は(2回目w)
コチラのマイクがオススメです。

 

MXL 2003A

数十万円もするマイクと全部売っぱらって
これがメインになった、という優れものです。

 

ダイナミックマイク の PDM-57 と違い
MXL 2003A は コンデンサーマイク なので
より繊細な息遣いが録れます。

 

ちなみにこのマイクの次は
王者『ノイマン』以外の選択肢がないのでは、
と、クラカワは感じています。

 

マイクケーブル|MicCable|Shield Cable

言い出したらキリがない『マイクケーブル』。

 

取り急ぎ、
老舗の『カナレ』さんを買っておけば
間違いないんじゃないかと。
(賛否両論あると思いますが。。。汗)

てか、PDM-57 買っておけば
マイクケーブル代は取り急ぎ回避できます(笑

 

マイクスタンド|Mic Stand

マイクスタンドに関しては、
ライヴなどで派手に負荷を掛けるものでなければ

割と安価で簡易的なものでも大丈夫だと思います。

ただ、コンデンサマイク など
割と重量のあるものを使おうとするのであれば
しっかりとしたものを購入したほうがよいかもです。

 

ポップガード|Pop Filter

そうです、これがないと
マイクの音がボコボコ言ったりします。

ポップガードです。

 

ノーブランドの安価なものでも
悪くないとおもうのですが、

結構すぐ曲がってしまったり、
作りが雑だったりすぐ壊れたりするので
メーカーさんのものが良いと思います。

クラカワは予算が厳しい方には
この SE Electronics さんの
Pop Shield』をオススメしています。

 

ちなみに、ポップガードに関しては
クラカワ的には絶対『金属製』のものが
良いと思っています。

 

なぜなら、簡単に洗えるので
とても衛生的だからです。

ストッキング的な布地のものでも
悪くないかと思うのですが、
何度も洗うとすぐボロボロに。。。

 

あ、そうそう、
これももう少し頑張れる方は(3回目w)
こちらがオススメです。

プロスタジオ御用達!

の、ポップガードといえば
STEDMAN』(ステッドマン) です。

超耐久性あります。

 

クラカワもかれこれ
10年以上使っています。

 

てか、当時は
1万円近くしたんだけどなぁ。。。(遠い目

 

 

DTM・宅録初心者さんが
歌録りをする際にオススメする機材 まとめ

さて、如何だったでしょうか?

 

歌録り初心者さんの記事なのに
割と中級者的なところまで
踏み込んでしまいましたが。。。汗

 

ま、何はともあれ、
何らかのお役に立てましたら幸いですw

 

最後にいつもオススメしている
機材のリンクを貼っておきますので
参考にしてみてくださいませー!

 

何かありましたら
知也塾LINE』から
→ https://line.me/R/ti/p/%40rjl7589l
お氣軽にご相談くださいませー!

 

ではではー!

 

マイクスタンド
CLASSIC PRO(クラシックプロ) /MSB/BLACK
 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/25597/
 →¥1,880 税込

ポップガード
SE ELECTRONICS (エスイーエレクトロニクス) / POP SHIELD
 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/155260/
 →¥2,570 税込

ちなみに、オススメはこっちですw
STEDMAN (ステッドマン) / PROSCREEN101
 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/171032/
 →¥5,162 税込

マイク
JTS (ジェーティーエス) / PDM-57 
 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/150463/

 ※ダイナミックで楽器用となっていますが、
  歌を録っても結構ナメられないサウンドです。
  (マイクケーブルもついてくるという優れものですw)

余力があったら

コンデンサーマイク
MXL (エムエックスエル) / MXL2003A
 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/87947/

このマイクを購入しても良いとおもいます。

通常、コンデンサーマイクというのは
10万とか20万とかするものなのですが、
コイツはそのクラスに匹敵するぐらい良いマイクです。

クラカワのところで何年もメインで使用していたのですが
プロの方からも評判の良いマイクですよー。

滅多に壊れないので一生モノですw

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-DAW, レビュー, パソコン系の話|Mac&Windows, お得情報, 倉川知也|クラカワ トモヤ, 音響機材のお話, オーディオインターフェース, シールド・ケーブル, パソコン関連のお話, Apple|Mac, Windows, オーディオインターフェース|Audio Interface, マイクプリアンプ, Microphone|マイク

執筆者:

関連記事

MXL990 Midnight|画像

DTM 初心者にオススメのコンデンサーマイク MXL990

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   昨年、Antelope Edge Duo を導入して ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー ANTE …

StudioOneレビュー|山口 泰さん

山口泰さんのSutudioOneのレビューが素晴らしすぎる

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー     僕もここ数年愛用しているPresonusのStudioOne。 『知る人ぞ知るレコーディングソフト』 ーーーーー スポンサードリ …

倉川知也|対談3

保護中: 倉川知也『愛弟子プログラム2018』あと1枠になりました

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

Samplitude Pro X3|箱 画像

MAGIX Samplitude|サンプリチュード ネット資料まとめ。

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   タダでさえ日本で情報の少ない マジックス さんの サンプリチュード。 ーーーーー スポンサードリンク ーー …

StudioOne|CPU負荷 MAX

【走り書き】Mac版スタジオワン(StudioOne) CPU負荷軽減方法【未完成】※随時更新します

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー (※現在鋭意編集中の記事です) 音楽プロデューサーの倉川です。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   取り急ぎ時間的に厳しいので 記事タ …

サイト検索

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。