クラカワの作品 倉川知也|クラカワ トモヤ Sweetest SweetestRecords kojiro|小次郎

小次郎バンド|第4期 再開します。

投稿日:2019年3月7日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

小次郎バンド、第4期として再始動します。



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

Kojiro band (バンド・小次郎) 再始動します

伝説のバンドと言われている
『小次郎』バンドを再始動します。

 

2000年〜2004年 までを第1期、

オリジナルメンバーを
『クラカワのみ』とし
井川リョウ(ex.INDIE28)をVo.に据えて
活動を延命していた
2005年〜2008年 までを第2期。

2010年のオリジナルメンバーでの
再結成をした時期を第3期とし、

この度、小次郎バンドの発起人である
ワタクシこと 倉川知也 (旧名:青龍武蔵)、
さいとう るしか (旧名:朱城小次郎) の
オリジナルメンバー二人と

3名のメンバーを新しく迎え、

第4期 小次郎バンド

として再始動致します。
(後日メンバーの詳細を発表致します)

 

小次郎バンド過去楽曲全曲を無料にて試聴開始

手始めに SoundCloud にて
小次郎バンド 過去楽曲の 全曲無料試聴 を開始します。

徐々にUPしていきますので
フォローの方、よろしくお願いします。

 

まずは SweetestRecords
オムニバスCDに収録されている
すべての天上を望んだ祭壇
(The altar that wanted all the heaven)を公開。

 

一人でも多くの方に
楽しんで戴けましたら幸いです。



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

-クラカワの作品, 倉川知也|クラカワ トモヤ, Sweetest, SweetestRecords, kojiro|小次郎

執筆者:

関連記事

倉川知也|対談3

【暴露】サプリメントは効きません・プロテインダイエットの嘘|栄養食品市場の闇とは

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   クラカワは仲間内の間では 『健康オタク』と言われています。 ーーーーー スポンサードリ …

倉川知之公式サイト|ウィジット用(240-280)

【保存版】バンドや音楽を仕事にしていきたい人向けの話って聞きたい?

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也です。 最近、個人的に「うわー」と思うことがあるんですよ。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー &nbsp …

no image

知也塾|ブログ記事

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 総合音楽教室 知也塾|ブログ記事2 東方Project関連では初!?DSDハイレゾ音源特典無料頒布CD…だと。。。3 保護中 …

倉川知也|対談3

笑ってはいけない アメリカンポリス24時の批判について倉川が思うこと

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 ガキの使の笑ってはいけない 2017 アメリカンポリス24時の批判について2 駒崎弘樹 さんの 『正月の民放で感じた「人権後進国」日本』 …

ありがとう、2017年。そして、倉川知也のこれから。。。

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   大晦日、ですね。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   あなたにとって 今年はどのよう …

サイト検索

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。