【保存版】バンドや音楽を仕事にしていきたい人向けの話って聞きたい?

スポンサーリンク
倉川知之公式サイト|ウィジット用(240-280)倉川知也|クラカワ トモヤ

 

音楽プロデューサーの倉川知也です。

最近、個人的に「うわー」と思うことがあるんですよ。

 

それは、

『音楽で喰っていくのにクソの役にも立たない情報を
さも実用性があるように発信している』

という風潮があるからです。

 

例えばこういう例。

 

①インターネットで認知されやすくなったから、云々…

あるあるですよね?笑

もうね、こういう誰でも考え付くようなことを
さも「知ってるぜ」的にドヤ顔で発信してること。。。

それだけでなく、そんな話を聞いただけで
ありがたがっちゃう人もどうかと思います。

 

だって、これだけ身近になった
YouTube や Twitter 、Facebook。。。

そんなのみんな使うじゃないっすか。

 

受験とかで『偏差値』というものがありますが、
これって 偏差値50を中心とした
『全体』からの『相対』的な評価なんですね。

 

要は貧富の差で例えれば、偏差値50で平民。

50未満は貧民クラス。
50より上は富豪に近づく、というイメージ。
すでに『みんなが氣軽に使える』ってことは、
ネット上での『偏差値基準』は相当に高くて、

もう、どれだけやってもなかなか
偏差値を1つ上げるにも熾烈な闘いを強いられるわけですね。

 

試しにYouTubeでアマチュアさんの
『歌ってみた』とか『弾いてみた』とか
オジリナル曲やMVとか探してみてください。

人生掛けても全て観きれないほどの
膨大な動画の量の多さに辟易とすると思います。

 

メジャーアーティストさんを含めたら
ここで勝っていこうとすることがどれほどの
至難の技なのかがよくわかると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました