「 DAW 」 一覧

Firewireロゴ

DTM・DAW初心者さんにFirewireオーディオインターフェースを今、倉川が全力で推す理由

何故今、Firewireオーディオインターフェースが熱いのか? 音楽プロデューサーの倉川知也です。   さて、本日は 某・有名『音響機材雑誌』で 編集をやっている知り合いに 手厳しい突っ込み …

SampleTank3 トラブルシューティング|画像

SampleTankさんで困った時まとめ|サンプルタンク トラブルシューティング

IK Multimedia SampleTankで困った時の対応メモ ※この記事は随時更新・加筆していく予定です。   音楽プロデューサーの倉川知也です。 先日、僕が書いたT-Racksの記 …

T-Racks Effects|画像

T-Racks について。クラカワがとうとう語る。

IK Multimedia T-Racks と秘密について   IK Multimedia T-RackS MAX (送料無料) (2017/10/25時点)   音楽プロデューサ …

UVI|Falcon 公式Tips 画像

UVI公式 Falcon Tips メモ・まとめ

※2017年10月29日(日)16:21更新 UVI Falcon 使い方まとめ   音楽プロデューサーの倉川知也です。 UVI/FALCON【数量限定キャンペーン】【オンライン納品】【定番 …

FL Studio Beta RC 1.42 64 bit|ボリューム画像

Mac版 FLStudioキタァァァー!!!|FLスタジオ、Apple対応間近か?!!!

待ちに待ったFL Studio for Macのリリース! 2017年年内、ついに来るか?!   音楽プロデューサーの倉川知也です。 連日のレコーディング、ミキシング、 マスタリング作業等々 …

Universal Audio|ロゴ

macOS High Sierra(10.12)についての追記 〜Universal Audio製品についての対応〜 ※追記あり

※Universal Audio日本代理店のフックアップさんの 公式アナウンスがあったので追記更新しました。 -------------     音楽プロデューサーの倉川知也(クラ …

macOS High Sierra|画像

Mac High Sierra(10.12)がリリース!〜音楽プロデューサー山木隆一郎さんの新OS検証がヤバイ〜

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   残念ながらキーボードやシンセサイザー関連に めっぽう疎いクラカワですが、 そんな僕にいつも素晴らしい情報をくださる 音楽プロデュー …

倉川知也|対談3

電源で音が変わる!?関西60Hz&関東50Hz論争について

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。 あまりに嬉しすぎるのでエントリー立てます(笑   関東と関西で楽器や音響機材の音が変わるって本当?!   今、雑誌Playe …

Presonus Notion6

Windows版 Presonus Notion6 ダウンロード時の注意点

Presonus Notion6 ダウンロード時の注意点|Windows版   音楽プロデューサーの倉川知也です。 Presonus (プリソーナス) 社の楽譜作成ソフト、 Notion6 …

StudioMagicPluginSuite|MI7さんの画像

Studio Magicプラグイン・スイートのアナウンスがMI7さんでも開始!

  Presonusさんの日本代理店 MI7さんでも Studio Magic Plugin(スタジオ マジック プラグイン) の アナウンス開始!!!   ちょっと、Blog書く …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。