音楽プロデューサー考察 プラグイン|Plug-in Waves|ウェーブス

Wavesプラグイン レビュー|倉川知也が積極的に使わない4つの理由

投稿日:2018年6月22日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



※2018年7月29日(日)更新

倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

本日は超有名オーディオプラグインメーカーさんである
Waves (ウェーブス) さんについて
忌憚のない僕の意見を書いていきたいと思います。

 

Wavesプラグインを倉川知也が選ばない4つの理由

Wavesのライセンス認証が1つしかない

Wavesさんは以前、iLok という
ドングル Keyでしか認証が出来ませんでした。

 

しかし、最近では
パソコン端末でも認証が可能となり、

「おお、Wavesさんもやっとですか。。。」

という感じでしたが、

現時点でも、結局、
相変わらず認証は1つのみ。。。
(2018年6月現在)

 

ま、基本 iLok で管理して、
別パソコンで使う際は

「iLok差し替えればいいじゃん」

って、ことだと思うのですが、

じゃ、何のために本体でも
認証できるようにしたんだよ、と。

 

てか、僕はドングル、

マジ大嫌いなんすよ。

 

あんなの、ユーザーにとって
百害あって一利なし。

 

外出先でiLok を忘れたとき、
なくした時の絶望感と言ったら。。。(涙

 

クラカワが
Protools さんや Cubase さんを
メインDAWにしないのも
ドングル が大きな理由です。

 

んで、僕は致し方なくiLok を
事務所のメイン自作Windowsパソコンに
基本突っ込んでいるのですが、

 

ドラムなど外出して録音する際に
MacBook Proも併用するとき、

Waves|認証できない表示 画像

iLok を繋がないと、
StudioOneを立ち上げる度、
こんな表示が出るんですね。

本当に煩わしいです。

 

10年や20年前ならともかく、

一人が複数台端末を使いこなす時代に

なんでライセンスが1つだけなんだよ、と。

 

てか、そもそも認証作業とか
メーカー都合であって、ユーザーにとっては
何のメリットもないじゃないですか。

 

iLokアカウントを使っている
UVIさんとか、マジ見習って欲しいっす。
(UVIさんは3台まで認証可能)

 

Wavesでないとならない、という理由がほとんどない

十数年前、DAW黎明期には
サードパーティーのプラグインと言ったら

Waves さん以外に選択肢がない、
というぐらいだったんですね。

 

しかしながら時代は変わり、
今では各社さん、
様々なプラグインをリリースされています。

もう、選びきれないほどです。

 

そして、前述した

オーソライズ 可能 台数 問題』

なども、他社さんのほうが
考えてくださっていることが多いのです。

 

実際、IK Multimedia さんは
10回までオーソライズの回数を
くださったりしていますし、

どんなにオーソライズの可能回数が
少ない設定の会社さんでも2台まで、とか

3台までインストールしても良いけど
同時立ち上げは1台、とか。

 

さらに、Waves さんを
使わなくなっている理由としては
他社さんのプラグインと比べて

取り立てて『良い』と言う感じではない

というのが大きな理由です。

 

確かに、それ相応の音がしますが、

「やっぱり、Wavesさんじゃないとなぁ。。。」

という感じでもないんですね。

 

例えばマスタリング関連のことを
ネットで調べたりすると

 

Waves L3 Multimaximizer

 

とかについて未だに
崇め奉っている記事とか見かけますが、
プロの現場とかで L1 とか L2 とか

「やっぱこれじゃないと!」

という感じで積極的に使っている方を
最近、ほとんど見ないです。
(あくまでクラカワの私感ですが)

 

てか、EQなども『FabFilter』関連

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FabFilter/FabFilter Pro-Q 2【オンライン納品】
価格:25380円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

などにとって変わられてますからね。。。

 

WavesのWUP(Waves Update Plan) プランが。。。

Wavesさんには
WUP (Waves Update Plan)』という
サポート用のプランがあるのです。

WUP (Waves Update Plan)とはなんですか
http://www.minet.jp/support/waves/waves-wup-waves-update-plan/

この方の解説がとてもわかりやすいかもです。

ま、他社さんのプラグインとかでも
バージョンが上がっていく度に
費用が掛かる時はあります。

 

しかし、クラカワの経験では
パソコンのOSが変わった時に

『プラグインが使えなくなる』

『トラブルが発生する』

なんて体験は Waves さんぐらい。

 

最近でもV10がリリースされて
各所でもいろいろ問題が。。。

 

これ、ほんとに
『プロ用ツール』って言えんのか?と (苦笑

 

クラカワは思ってしまう次第です。

 

 

Wavesプラグインの価格破壊が止まらない

黎明期からDAWを触ってきたクラカワからすれば
当時、Wavesさんのプラグインは高嶺の花。

 

プラグイン単体でも高いのに、
バンドルパックでは数十万円は当然。

 

そして、Wavesプラグイン『全部入り』と名高い

Waves Mercry (マーキュリー)』は

当時100万円もしたのです。

 

しかし、そのWavesMercry バンドルも
今となってはこんな価格。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WAVES MERCURY【WAVESプロモーション特価】【p5】
価格:398800円(税込、送料無料) (2018/6/22時点)

 

さらに、ちょうどこのタイミングで

Waves GOLD 86% オフ セール

Waves GOLD バンドル の こんなセールまで。。。

 

あのー。。。これ。。。
もともと10万円ぐらいする
プラグインバンドルパックでしたよね。。。涙

 

もう、なんか
『後で買った人の方がお得』のような。。。

そんな様相さえありますよね(苦笑

 

もう、投げ売り感満載。

 

なんか、有り難みも失せてしまいますよね。。。

 

※2018年6月27日(水)追記

Waves GOLD のセールがあったと思えば、
数日後にこんなことが。

 

Waves Platinum 91%オフセール

 

さらに、その2日後には。。。

 

Waves Horizon 94% オフ セール

Waves さんの Horizonバンドル、
過去最安値らしいです。

1ドルを110円と見積もって、
定価$3,999 → 439,890円

それが $205.15、
日本円にして約22,566円

 

これ、過去に
Horizonバンドル買った方は
とてもやるせない氣持ちなのでは。。。

 

てか、

GOLD → Plutinum → Horizon

という順番で、
ほとんど変わらない金額でセールする、
という感じに僕は悪意さえ感じるのですが。。。

 

後出しじゃんけん甚だしいですよね。。。涙

 

 

-------------
※2018年7月29日(日)更新

 

これなんか最たる例ですよね。。。

Waves Mercury を当時100万円出して
買った方からするとどういう氣持ちなんでしょうね。。。

-------------

 

Waves にもいいところはあります (実はw)

と、散々ディスってきましたが、
実は Waves さんにもいいところはあります。

 

クラカワが使いたい!

というプラグインもあります。

 

例えば、

Waves Codex Wavetable Synth

このソフトシンセなどは氣に入っていますし、

 

これとかも、

 

WAVES Scheps Omni Channel

 

実はこれ、浅田祐介さんのTweetで氣になって。

解説動画を見てみたら。。。

 

「うっわ!!!
 これ、すっげーいいじゃないですか!!!」

って、なりまして。。。

 

素直な僕は即導入。。。

浅田さんも Waves はあまり使われないらしく、
なんかちょっと安心したりして(笑

 

その他にも幾つかあるんですが、
やっぱり認証関連の問題が
クラカワにはつきまとうのですよ、Wavesさん。

 

せめて『ライセンス認証』を
最低でも2台までってしてくれたらなー。。。

 

Mac / Win で
いちいちiLok差し替えなくていいし、

とーーーってもシームレスなのになー。。。

 

この問題が解決してくれたら
ガンガン使い込みますし、

バンドルセットについても
買い足して行くんですけどねー。。。

 

なんとかなりませんかね、
Wavesさん!!!(嘆願

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-音楽プロデューサー考察, プラグイン|Plug-in, Waves|ウェーブス

執筆者:

関連記事

倉川知也|対談3

電源で音が変わる!?関西60Hz&関東50Hz論争について

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。 あまりに嬉しすぎるのでエントリー立てます(笑   関東と関西で楽器や音響機材の音が変わるっ …

えっ!?

【保存版】オススメ フリープラグイン エフェクト まとめ

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 Free Plig-in 侮れまじ!!! オススメ 無料プラグイン エフェクト|※追記中1.1 Xfer Records|OTT マルチ …

倉川知也|対談3

『音楽でメシを喰う』ってそんなに難しいことじゃないですよ

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   僕がSweetestRecordsという インディーズレーベル始めてから …

倉川知也|対談3

なんでも否定的に見ることが音楽家にとって致命的である理由について

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   本日も割と挑戦的なお題でお話していきますw ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   さて …

えっ!?(白黒)

【保存版】オススメ フリー音源 プラグイン まとめ

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 Free Plig-in Synth 侮れまじ!!! オススメ 無料シンセ音源プラグイン|※追記中1.1 Full Bucket Mus …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。