T-Racks について。クラカワがとうとう語る。

スポンサーリンク
T-Racks Effects|画像DAW

IK Multimedia T-Racks と秘密について

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IK Multimedia T-RackS MAX
(送料無料) (2017/10/25時点)

 

音楽プロデューサーの倉川知也です。

実はクラカワ、ずっと隠してきたことがあります。

 

予てから、

「どうやったら倉川さんのようなミックスや
マスタリングの音になるんですか?!」

という御質問を戴いたりしていたのですが。。。

 

すんません。。。

これ、実は、
割と『はぐらかして』きた、
というところがあるんですね。

 

だって、これって
ある種『企業秘密』的な
ところだったりするんですよ。

 

なので、今まで黙ってきましたが、
本日、クラカワのサウンドメイキングに

『絶対に欠かせない』

という、IK Multimedia さんの
T-Racks というソフトついて
初めて言及、というか
色々『バラし』ちゃうことにしました。

 

DTM、DAWのミキシングやマスタリングで

「どうしてもメジャーの音にならない!」

と、御悩みの方、
お役に立てたら嬉しいですw

 

IK Multimedia T-Racks が無いと仕事にならない!!!

 

そうなんです。

 

タイトルにも記載しましたが、
IK Multimedia(アイケーマルチメディア) さんの
マスタリングエフェクトプラグインの
T-Racks(ティーラックス) が無いと、

クラカワの音楽制作は成り立たない、
というぐらい愛用しています。

 

しかも、初代T-Racks (T-Racks24) から、です。

T-Racks24|画像
(こんな感じ。な、なつい!!!wwww)

 

SweetestRecords初期の時、
倉川、マスタリングへの知識が
全くと言って良いほどなく、

大沢さんという
当時、エンジニアさんの卵の方に
マスタリングをお願いしていたんです。

 

その時に教えて戴いたのが
T-Racks だったんですね。

 

アナログ的な暖かく太いサウンド。T-Racksに驚愕!

当時、Roland さんの名器である
ハードディスクレコーダー『VS-1880』で
初期SweetestRecordsの音源は
制作していたのです。

VS-1880|画像
(※Roland VS-1880)

 

当初、パソコンでの音声の録音は
まだまだ黎明期。

 

現代での所謂『DAW』のような
ことをコンピューターで実行するには
相当な費用が必要でした。

しかしながら、
マスタリングまでの工程は
VS-1880では流石に出来ないのです。

 

で当時、クラカワの資本では
Macは高くて買えませんでしたので、
Windowsの自作機で
マスタリングできるであろう、
手持ちのソフトを
いろいろ試してみるのですが、

やはりメジャーレーベル級の
『音』にならないんですね(当然w

 

どんなに一生懸命ミキシングしても
やはりマスタリング次第で
結構しょぼく聞こえちゃうので
ずーーーっと悩んでたんですね。

 

その時に、大沢さんのご自宅で
クラカワは初めてDAW、

要はパソコンベースで
レコーディングやマスタリングが出来る、
ということを目の当たりにするんです。

 

→ 次のページへ

 

タイトルとURLをコピーしました