音楽ビジネス 音楽プロデューサー考察

アーティスト、バンド、音楽家としての質を上げるために必要なこと|その1

投稿日:2017年6月16日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



倉川知也|対談3

 

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ) です。

 

様々なバンド、アーティストの方から
よく質問を受ける内容なのですが



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

「音楽で喰っていくためにはどうしたらよいですか?」

「どうしたらもっと良い曲がつくれますか?」

「アーティストとして成功するためには何が必要ですか」

 

などなど。。。

 

上記のご質問に関して、
今回は『コンテンツづくり』という観点から
お話していきたいと思います。

 

 

何もないところからモノ(作品)は生まれてこない

 

テレビ番組『関ジャム』の中で
音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんもおっしゃっていましたが、

「ある時からミュージシャンは
『自分の氣持ちを歌う』
『表現する』ことがゴールになっている」

 

これに関して、ある観点から見れば
アーティスト、ミュージシャンは

「己の中から作品が自然に産まれてくるものだ」

そして、それを表現すること、
要は『自己満足』に始終しているのではないか。

 

という問題提議のように僕は感じるんですね。

 

これって、もしそうなら
ある種傲慢で不遜な在り方だと思うんです。

 

音楽に限らず我々『人間』には
必ず『ルーツ』となるもの、

例えば、親、祖父、祖母、ご先祖様。。。

そのような方々が一人でも存在していなければ
この世界に産まれて来ることは不可能であり、
良くも悪くも必ず何らかの影響を受けているはずです。

 

これを音楽に例えるなら、
『周波数』という膨大な音程のデータから
『12平均律』というフォーマットが定められ、

現代では『クラッシック』と言われている
交響楽が産まれ、

その後『ライトミュージック』と呼ばれる
現代のロックやポップスのようなものに
変化していくわけです。

 

そのような『流れ』の影響を一切受けずに
音楽家になっている方は皆無に等しいと思うんですね。

 

要は、意識的にも無意識的にも
我々アーティスト、音楽家は
先人やその作品に何らかの影響を受けており、

己の中から『自然に産まれて』きているものは
何一つないのではないか。

 

そう考えるのであれば

『如何に』『何に』『どれだけ』
影響を受けてきているのか。

そのインプットしているものの『質』、
そして『量』が如何にあるか、で

そのアーティストの作品の良し悪しが
左右されることは否定できないと思うんです。

 

ご存知の方も多いと思いますが
ロック、ポップ界で原点となる
未だに多大なる影響を与え続けているであろう
バンドの1つであるビートルズも

初期作品はオリジナル楽曲だけでなく
カヴァー作品が多かったことは有名な話ですよね。

 

 

 

 

 

 

『アーティスト、バンド、音楽家としての質を上げるために必要なこと|その2』へ続く

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

 

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

 

日々、たくさんの方から
ご相談をいただいています。

 

倉川知也私設の音楽教室
『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

 

その他、
ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

 

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

 

クラカワ 氏の対応出来る人数までは
募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

 

氣になる方は急いで登録をー!!!

    ご登録はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
友だち追加



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-音楽ビジネス, 音楽プロデューサー考察

執筆者:

関連記事

音楽プロデューサー|倉川知也

倉川知也の『TK’s RADIO』|第2回目

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 2014年10月31日(Fri) 倉川知也の『TK’s RADIO』|試運転第2回目2 倉川知也の『TK’s RADIO』| …

Waves|使わない ロゴ

Wavesプラグイン レビュー|倉川知也が積極的に使わない4つの理由

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   本日は超有名オーディオプラグインメーカーさんである Waves (ウェーブス) さんについて 忌憚のない僕 …

音楽プロデューサー|倉川知也

倉川知也の『TK’s RADIO』|第1回目

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 2014年10月24日(Fri) 倉川知也の『TK’s RADIO』|試運転第1回目2 倉川知也の『TK’s RADIO』| …

倉川知之公式サイト|ウィジット用(240-280)

【保存版】バンドや音楽を仕事にしていきたい人向けの話って聞きたい?

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也です。 最近、個人的に「うわー」と思うことがあるんですよ。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー &nbsp …

サンプリ記事|後編

Samplitude!倉川知也、DAWをサンプリチュードに戻すのか?!|後編

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   さて昨日エントリ立てた MAGIX Samplitude について触れた この記事ですが、本日、後編です。 …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。