DTMする際にオススメのソフトウェア3選|初心者からプロまで損をしないDAWとは?|その1 〜Cubase編〜

スポンサーリンク
Cubase|TK ReviewDAW

倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

DAW を触りはじめてから今年で約20年。

 

レコーディングソフト について
ずっと「これだ!」というものが定まらず、
試行錯誤しながら来ました。

 

未だに探求の道、半ばみたいなものですが
やはり20年もやっていると
その傾向等々でオススメのものが
見えてきたりします。

 

なので今回は

倉川知也の損をしないDAW3選!』

と題しまして、
初心者の方からプロの方まで
幅広く買っても損をしない
クラカワが感じているDAWを

3回(3記事)に亘って
御紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、

クラカワの『独断と偏見』だらけ

になると思いますので、

ご理解のほど。。。(笑

 

 

DAWを買う前に知っておきたい事
〜音楽アプリ購入時一番大事なこととは〜

DTM を始める際に、
初心者さんが見落とすところがあります。

それは作業効率です。

 

クラカワも
幾つものDAWを乗り換えて来ましたが、
その際に問題となるのが『操作のクセ』です。

 

各DAWによって、
ショートカットキーの設定が
違うのは当然として、

そもそもの『概念』が違ったり、
機能的なものの差異があったり。

 

とにかく、新しいDAWに乗り換えると
操作方法を覚えるだけで一苦労です。

 

なので、DAWに関しては

『できる限り永く使っていけるものを選ぶ』

ということが割と大切だったりしますw

 

 

倉川知也の損をしないおすすめDAW3選とは?

今回はレーダーグラフにて

サウンドの良さ

操作性

お得感

多機能

ユーザーフレンドリー

将来性

グローバル性

上記7項目で点をつけて行きたいと思います。

 

Steinberg CUBASE|スタインバーグ キューベース

 

Cubase|倉川知也 評価

将来性10
サウンドの良さ
操作性
ユーザーフレンドリー
お得感
グローバル性
多機能10

Cubase|TK Review

将来性:10

Cubase の将来性がクラカワ的に、
なぜ10であるか、ですが
現在、Cubase の開発会社である
スタインバーグ さんは
YAMAHA さんの傘下にあります。

 

ヤマハ さんといえば
世界一の楽器メーカー と名高い会社。

楽器 だけでなくその他 PA
レコーディング機器 の開発もしており、
当然親和性が高い、というのもありますが

何より潤沢な資金力がある、
ということが大きな理由です。

Cakewalk SONAR』のように
開発が潰える、ような心配がない、
というのがとても安心だと判断しました。

 

サウンドの良さ:7

クラカワは最近、
Cubase Pro 10』を手に入れ、
色々と弄っていますが『音』について

『可もなく、不可もなく』

という感じです。

 

クラカワ個人的には

「ちょっとレンジが真ん中に寄ってる?」

「ちょっと音が固いかな?」

という印象でした。

 

操作性:9

操作性について評価点を『8』とするか
若干迷いましたが『9』としました。

 

理由は『StudioOne』のように

ドラッグ&ドロップで操作できる、
というところになります。

 

ただ、クラカワ的には
操作性に至っては『StudioOne』よりも
ちょっと扱いづらい印象ではあります。

 

ユーザーフレンドリー:4

クラカワが何故、この点について
『4』という酷評にしたのか。

それは『eLicencer (イーライセンサー)』という

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ YAMAHA Steinberg 〔ハードウェア・キー〕 Key[STE…
価格:4790円(税込、送料別) (2019/6/7時点)

USBドングル での認証、というところです。

 

最近になって
Soft-eLicenser』という
パソコンのHDDでの認証も
出来るようになったみたいですが

Cubase ProCubase Artist などは、
USB-eLicenser にしか
アクティベートできない、という

『事実上USBドングル必須』

という鬼仕様w

 

というか、パソコンのSSDや
ハードディスクで認証する場合
内部ストレージが壊れた時など
結構リスクがあります。

 

しかし、Cubese の
オーソライズの台数は1台まで。

 

結局、安心の為にはソフト代以外に
追加で5千円近くのお金を出して
ドングルを買わなければならない、という。

 

しかも驚きなのは
USBドングルに一度入れたものは
Soft-eLicenserへ移行できない
という『鬼畜仕様』wwww
(※2019年6月7日現在)

もう、ユーザーの利便性とか
まるで無視と言ってもいいぐらいの
鬼畜さです。

ドングル嫌いのクラカワ的には
『0』を付けたいぐらいです(苦笑

 

お得感:7

こちらも『5』と迷いましたが
評価点は『7』としました。

 

基本、Cubese さんは プロバージョンで

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポン配布中!】Steinberg(スタインバーグ) Cubase Pro …
価格:61560円(税込、送料無料) (2019/6/7時点)

これぐらいします。

約、6万円前後。

 

しかし、クロスグレードが
3万円〜4万円ぐらいだったり、

先日の

Cubase 30周年セール

のように

【50%OFF】Cubase生誕30周年 Cubase Pro通常版/クロスグレード版などが半額セール!
Cubase生誕30周年を記念して、「Cubase Pro 10通常版/クロスグレード版」「Cubase Artist 通常版」「Cubase Elements 通常版」が、数量期間限定で通常価格より50%OFFで販売されています。アップデート、アップグレード版も対象となっています。 アカデミック版は当キャンペーンの...

今後 半額 になる可能性も
ゼロではないのではないかな。。。

 

という予想も込めて
上記、評価点に致しました。

 

通常価格であれば、
お買い得感は微妙なところですw

 

グローバル性:6

ここで言う『グローバル性』というのは
海外でのシェアのお話です。

 

日本では

『誰も彼もがキューベース!』

と言うような感じで
国内DAWシェアの中でも
1位に君臨するような存在ですが
海外ではそれほどでもない様なんですね。

→ Top 12 Most Popular DAWs -Ask.Video-

1. Ableton Live – 20.52%
2. Logic Pro – 19.20%
3. Pro Tools – 16.13%
4. Cubase – 10.43% <ーーーーー
5. FL Studio – 6.40%
6. Studio One – 5.71%
7. Reason – 4.98%
8. Reaper – 4.96%
9. Other – 4.28%
10. Sonar – 3.01%
11. GarageBand – 2.22%
12. Bitwig Studio – 1.22%
13. Digital Perfomer – 0.94%

このランキングの信憑性ですが
実際、海外在住の方の証言と
ほぼ一致しているので間違いないと思われます。

上記理由から『6』としました。

 

多機能:10

これについては
文句なしの『10』だと思います。

Cubase10 になって、さらに進化した
Vari Audio 3』が、かなり神らしいです。

あとはオーディオデータの
タイミング修正を効率化してくれる
オーディオアライメント』など

Cubase Pro 10 新機能解説3 by sleepfreaks

その他、様々な機能が追加されたらしく
書ききれませんwwww

 

 

→ 次記事へ続きます

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タイトルとURLをコピーしました