TK's Works

ミリタリーブランドALPHA(アルファ) 様|倉川知也 作曲

投稿日:2014年11月3日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



倉川知也作品|ミリタリーブランドALPHA(アルファ) 様

Alpha Industries commercial song by Tomoya Kurakawa

 

倉川知也が2007年に手がけた
ミリタリーブランドALPHA(アルファ)|Alpha Industries 様の
Webコマーシャル用楽曲。


Alpha Industriesさんは大手ジーンズ販売の
Right-on(ライトオン) さんや ジーンズメイトさんなどで販売されている
有名ミリタリーブランドさんです。

 

Webのイメージを貰ってかから倉川が直感で約30分以内に書き上げた曲。



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

その後、いくつかの案を求められてラウンジ系等数曲書きましたが
結局1曲目のこの曲に落ち着いたという。。。(笑

 

倉川の紡ぐ音は『映像』の見える音楽

 

当時依頼を戴いたご担当者さんに

「なぜ倉川に依頼を?」

とお聞きしたところ、

「倉川さんの音楽は『映像』が見えるんです」

と有難い言葉を戴いたのを覚えています。

 

小次郎だけでなく、僕のプロデュースで大事にしていることはまさにそれで、

『画』の見える音楽

をかなり意識しています。

 

それが評価された格好で、
結構嬉しかったんですよね。。。

 

 

ちなみに、このお仕事以来
企業さま用のイメージ音楽も
意外と楽しいな、って思えました。

 

ご担当者さんやアルファさんには本当に感謝です。

 

【余談】

実はこの楽曲、アパレル系のイベントにアルファさんが出展した際に
そのご数年、ブースで流してくださっていたそうです。

本当にありがたい。。。

最近では

こんな感じのCMになっているみたい。

てか、リフがめっちゃ似てる!!!

まさか僕の楽曲がモチーフに??!!!(笑



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

-TK's Works
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SweetPowerSonics3rd 大宮JackBox1999年10月23日 for YouTube|画像

【秘蔵】SweetPowerSonicsの未発表ライヴ音源を発掘!!!

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也です。   このバンドが無かったら 音楽プロデューサーとしての倉川知也は 間違いなく存在しなかったであろ …

Shinya's Studio|1U76コンプレッサー画像

クラカワの叩くドラム演奏をデモ動画に使って戴きました!|Shinya’s Studio 1U76 コンプレッサー 編

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   最近、『知也塾』のTwitterで https://twitter.com/Tomoy …

東方曲『無間の鐘 ~ Infinite Nightmare』のBullet IXアレンジがフル試聴できるように!

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   初期、というか1作目から 共同プロデュース的に関わっている ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 星 …

TK写真|IMG_0023(370-370)

Independent Music Union Japan V.A Vol.01 クロスフェードデモ(XFD)

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。 日本インディーズ連盟 様 (Independent Music Union Japan) 第一弾コンピレーションアルバム …

小次郎4th|新ロゴ1

小次郎バンド|第4期 再開します。

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー ※2019年6月24日(月)追記・更新 音楽プロデューサーの倉川知也です。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   小次郎バンド、第4期と …

サイト検索

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。