倉川知也|クラカワ トモヤ

ありがとう、2017年。そして、倉川知也のこれから。。。

投稿日:2017年12月31日 更新日:

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

大晦日、ですね。

 

あなたにとって
今年はどのような1年でしたか?

 

楽しかったですか?

キツかったですか?

ステキな出逢いはありましたか?

 

 

僕にとっては今年、
ようやっと『雪解け』のような1年でした。

 

既にご存知の方も
いらっしゃると思いますが、

僕は2008年に信用していた方に騙され、
昨年まで約8年、何をやってもうまくいかず、

文字どおり『瀕死』という
状態が続きました。

 

SweetestRecordsという
インディーズレーベルで起業した時の負債、
3千万を『あと1千万』で完済、
というところで逆戻り。。。

 

3千万の負債を抱えたまま
組織は崩壊。売り上げはいきなりゼロに。

 

脳内が未曾有の大パニックの中、

「なんとかしなきゃ!!!」

と何度も再起をはかりましたが、

最終的に機材、楽器から何からを
『差し押さえ』られ、
全財産没収に等しい状況になり、

当然、音楽の仕事も
立ち行かなくなりました。

 

16歳の時、
音楽に人生を捧げると決意してから

音楽のことしかアタマになかった僕は
只々途方に暮れ、生活もままならず

「いっそ消えて無くなりたい」

と思いました。

 

自殺未遂も何度もしました。

 

 

そこから8年。

 

様々な方々に助けられ、
今、まだこうして
生き存えるコトが出来ています。

 

現在も全てのモノゴトが解決した、
とは言えない状況ですし、

未だに多くの方に
迷惑を掛けまくっています。

 

本当に申し訳なく思っています。

 

しかしながら今年、ようやっと
『真っ暗闇にひとすじのヒカリ』が
差し込んで来るような、

そんな年を過ごすことが出来ました。

 

一時は遠縁になっていて
二度とバンドはやらないと言っていたのに
一緒に音楽活動を再開してくれたマコ。

 

当時、僕が弱ったことを知って
「ここぞ!」
と追い立てるようにしていた
アンチSweetestの方々から
僕が攻撃されていることを知りながら
それでもギター教室に通ってくれた
星のかけらくん。

 

当時、明らかに貧乏クジであろう僕に賛同し、
スマッシュドライブに加入してくれた、
しーちゃん、よっちゃん。

 

僕のSweetest時代の悲願であった
インディーズからの
『日本の音楽シーン活性化』について
共感・共鳴してくれた
堀江さん、門脇さん。

 

陰ながら僕の『完全復活』を待ってくれている
家族、親族、そして音楽業界の方々。。。

 

『捨てる神あれば拾う神あり』

 

人生、生きていれば
なんだーかんだー言っても
最終的に良い方向へ舵を切れるんだな、と

最近は実感しています。

 

 

繰り返しになりますが、

 

ーーーーーーーーーーーーー

あなたにとって
今年はどのような1年でしたか?

 

楽しかったですか?

キツかったですか?

ステキな出逢いはありましたか?

ーーーーーーーーーーーーー

 

様々な出来事や体験があったであろう
『あなた』へ

クラカワのこれからの活動が
何かお役に立てたら幸いです。

 

来年は2018年、戌年。

 

僕に関わってくださる方々の
『しあわせ』に、クラカワが
少しでも寄与出来たら嬉しいです。

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

倉川知也|名前 画像

 

 

 

 

-倉川知也|クラカワ トモヤ

執筆者:

関連記事

KingTKロゴ(大)

倉川知也プロデュース事例 〜Tomoya Kurakawa’s Works〜

※各項目最新作順に掲載(随時更新中) 年 制作事例 2017年 ・日本インディーズ連盟 様 コンピレーションアルバム|『IMUJ-11000』 2017.09.18(Mon) Release 総合Pr …

TK写真|IMG_0023(370-370)

2018年、あけましておめでとうございます!!!

音楽プロデューサーの倉川知也です。 あけましておめでとうございます!!!   2018年になりました。 僕はこの、年が明けた瞬間の ワクワク感がとても好きです。   昨年も本当にお …

倉川知之公式サイト|ウィジット用(240-280)

【保存版】バンドや音楽を仕事にしていきたい人向けの話って聞きたい?

  音楽プロデューサーの倉川知也です。 最近、個人的に「うわー」と思うことがあるんですよ。   それは、 『音楽で喰っていくのにクソの役にも立たない情報を さも実用性があるように発 …

TK写真|IMG_0023(370-370)

Independent Music Union Japan V.A Vol.01 クロスフェードデモ(XFD)

音楽プロデューサーの倉川知也です。 日本インディーズ連盟 様 (Independent Music Union Japan) 第一弾コンピレーションアルバム(V.A)の 全サウンドプロデユースを担当さ …

倉川知也|対談3

笑ってはいけない アメリカンポリス24時の批判について倉川が思うこと

Contents1 ガキの使の笑ってはいけない 2017 アメリカンポリス24時の批判について2 駒崎弘樹 さんの 『正月の民放で感じた「人権後進国」日本』を拝見して3 自分の目で見て心で判断する力4 …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。