Wavesfactory EchoCat|テープエコープラグインを試してみた

スポンサーリンク
Wavesfactory Echo Cat Preset Sounds倉川知也|クラカワ トモヤ

倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。

 

今回は『Wavesfactory (ウェーブスファクトリー)』さんと言う
プラグインメーカーさんの

Wavesfactory Echo Cat Preset Sounds

Echo Cat (エコーキャット)』 という
テープエコー エミュレーション プラグイン について
つらつらと書いていきたいと思います。

 

そもそも『テープエコー』って何なん?!

DTM 初心者さんやお若い方には馴染みがないかもですが、
ザックリ言うと『Delay』エフェクトのこと、ですw

山とかで「ヤッホー!」って言った時に
「ヤッホー!」って返って来る、あの音。

やまびこ効果』って奴ですねw

 

要は、入力された音を遅らせて、
それを出力するエフェクトなのですが、

今でこそデジタル的に
処理できるようになったものの、

60年代や70年代など、
デジタルが存在しない昔は

「どうやって遅らせるか」

が、大きな課題だったんですね。

 

その時に、

「テープに記録して再生ヘッドを後に配置すれば
 音が物理的に遅れて出力されんじゃん!」

という、凄まじいローテクノロジーな
発想で出来たのがこの『テープエコー』だったのです。

 

なんで今さら テープエコー なの?!

さて、テープエコーで有名な機械と言えば

Roland さんの『Spece Echo RE-201』が有名で
プラグインのGUIなど見たことがある方も
少なくないと思いますが

Roland RE-20
(※BOSS さんのサイトより引用)

 

「このハイテクな時代に、
 なんで今更テープエコーなの?!」

 

なんて思う方も少なくないかもですが、
やはり『その機械の味』みたいなものがあり、

「それじゃないと出ない音」

というものが見直されてたりするんですよねw

 

余談ですが、この方のブログ によると
RADIOHEAD さんの『OK COMPUTER』という作品には

Amazon | OK Computer[輸入盤CD](XLCD781) | Radiohead, レディオヘッド | 輸入盤 | 音楽
OK Computer(XLCD781)が輸入盤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

この RE−201 が欠かせない、とのこと。

 

ちなみに、この
RE-201 も エミュレートプラグインになっていたりしますねw

Outer Space Echo by AudioThing|画像
(Outer SpaceEcho by AudioThing)

 

 

Wavesfactory EchoCat は何のエミュレーション?

では、今回試している
Wavesfactory『EchoCat』の元ネタですが、

Sawayaka Trip!』さんというサイトの情報によると

1958年にCharlie Watkinsによって発明された「Copicat ディレイ」。

Echo Catは、その本物のテープ・シミュレーションと、3つのプレイバック・ヘッドを搭載し、オリジナル・ユニットのサウンドと動作を再現しています。

ということでした。

 

こういう感じの筐体らしいですねw

Watkins Copicat Mk3 Valve Echo Demonstration.

なかなかのマニアック感がw

 

Wavesfactory EchoCat ってどんな音するの?!

さて、その
Wavesfactory『EchoCat』プラグインの
肝心なサウンドですが、

ざっくり プリセット だけで
どんな音がするのが動画にしてみましたw
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

Wavesfactory Echo Cat Preset Sounds - YouTubeボタン付き

もう、のっけから
無限ループ』的な過激なサウンドだったり、

プリセットを変えた時に、
明らかに『テープエコー』じゃないと鳴らない
巻き戻しノイズのようなものが入ったり、と

かなりリアルにシミュレーションされていて
結構驚きましたw

 

【総評】Wavesfactory EchoCat クラカワ的にどうなのよ!?

Wavesfactory Echo Cat Preset Sounds

さて、つらつらと書いて参りましたが、

Wavesfactory『Echo Cat』プラグインですが、
クラカワの総評的にはこんな感じですw

使いやすさ★★
個性★★★★★
サウンド★★★★
お買い得感★★
必須感★★

クラカワはエンドユーザー、
特に初心者さん向けに情報発信しているので
ちょっと辛口な評価です。
(クラカワは結構氣に入ってたりしますがw)

ちなみに『お買い得感』は
定価ベースで考えています。

 

さて、
Wavesfactory『EchoCat』ですが
DTM をするのに際して

「めっちゃ必須か?」

と言ったらそうでもないです。

ただ、

「他の人たちと差をつけたい!!!」

という方には強い味方になってくれる
可能性は充分にあると思います。

 

テープエコーについては
大抵の方々が『RE-201』ぐらいしか
知らないでしょうし、

Outer Space Echo by AudioThing|画像

プラグインに至っても
安パイを狙ってそちらを買うでしょう。

 

そう考えると、この
Wavesfactory『Echo Cat』は

クラカワのようなヒネクレ者には
すっげー嬉しい一品かもしれないですw

 

「自分だけの鬼個性が欲しい!!!」

 

という方にはオススメなプラグインですねw

 

セール情報|Wavesfactory Echo Cat

2020年10月24日(土)現在、
Wavesfactory 『EchoCat』が
半額セール中らしいです。

Wavesfactory Echo Cat|Sale 画像

デモ版もあるみたいですので
氣になる方は試してみるのも良いかもですね!

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました