「 Presonus|プリソーナス 」 一覧

Studio Magic 2018|画像

【無料】Presonus インターフェースユーザーに朗報!|Studio Magic Plug-in 2018だと?!

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー プリソーナス Interface ユーザーへのフリープラグイン Studio Magic プラグインスイートが追加!!! 音楽プロデューサーの倉川知也です。 …

StudioMagic Plug-in Sweet|MI7 画像_20180117

【悲報】PresonusのStudio Magicプラグイン・スイートの内容が減ってる??!

プリソーナスさんの『スタジオ マジック Plug-in Sweet』、 無料特典プラグインの内容が減ってる?!! 音楽プロデューサーの倉川知也です。   『知也塾』の生徒さんが プリソーナス …

Presonus AudioBox USB 96|Front画像

AudioBox USB 96 は買いだ!!!〜DTM初心者へのオススメ オーディオインターフェース〜

DTM初心者のオーディオインターフェースに最適! コスパ最高の Presonus AudioBox 96 音楽プロデューサーの倉川知也です。   数ヶ月前、日本でもようやっと発売された Au …

Cakewalk|ロゴ

Cakewalk SONARユーザーに救済措置?!StudioOneが激安!!!

Presonusが神対応?! 開発中止のSONARユーザー(難民)向けに StudioOneの特別価格提案を開始! 音楽プロデューサーの倉川知也です。   先日、このエントリーでも触れたんだ …

StudioOne3半額|BlackFriday

StudioOne半額!!!2017年のBlackFridayもすごい!

BlackFridayでStudioOneが半額!!! ※【追記】2017年11月28日15時にセールは終了致しました。   音楽プロデューサーの倉川知也です。   Presonu …

StudioOneロゴ

StudioOneの魅力まとめ その1〜S1の『音』について〜

音楽プロデューサー 倉川知也が考える DAWソフト『スタジオワン』の魅力とは? 音楽プロデューサーの倉川知也です。   さて、今回DTM・DAWソフトウェアの 『StudioOne』(S1) …

Presonus Notion6

Windows版 Presonus Notion6 ダウンロード時の注意点

Presonus Notion6 ダウンロード時の注意点|Windows版   音楽プロデューサーの倉川知也です。 Presonus (プリソーナス) 社の楽譜作成ソフト、 Notion6 …

StudioMagicPluginSuite|MI7さんの画像

Studio Magicプラグイン・スイートのアナウンスがMI7さんでも開始!

  Presonusさんの日本代理店 MI7さんでも Studio Magic Plugin(スタジオ マジック プラグイン) の アナウンス開始!!!   ちょっと、Blog書く …

Presonus StudioMagic|画像

Presonusさんの無償提供プラグイン バンドルの話|続報

プレソナスさんの無償プラグインバンドルって 『Studio Magic (スタジオマジック)』っていうのか!   とうとう、Presonus (プリソーナス)の本サイトで 例の無償プラグイン …

Eventide Presonus Promotion&Studio192 mobile

【訂正】Presonus StudioOne ユーザー対象の無料アドオンじゃなかった?!

  Presonus さんのアドオン プラグインが 増えていたのはクラカワだけだった?!   クラカワ、やってしまいました。。。   先日、 StudioOne のバレン …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。