「多くの人の心に届いてはじめて  音楽はさらに輝きを増すのです」

近年、音楽制作の機材に於いてプロとアマチュアの垣根が
全くと言って良いほど無くなり、どのような方でも
氣軽に楽曲を創り、発表出来るようになりました。

その反面、コンテンツが膨大になり、飽和状態にも近しい状況に陥り、
自身の音楽を世に認識してもらうことが以前にも増して困難になりました。

「ただ、音楽を創るだけでなく、一人でも多くの方の心に届ける」

それが僕の使命だと思っています。

倉川知也へのご依頼はコチラ

Antelope Audio|アンテロープ オーディオ

スポンサーリンク
音響機材のお話

【動画あり】アンテロープ Discrete8(Discrete4)って何がいいの?

以前、クラカワが アンテロープ Discrete8 が『買い』である理由を説明していますが、 先日、IMU Japan さんと共同で企画した動画がようやっとアップされました。
音響機材のお話

コンデンサーマイク Antelope Edgeは絶対に買いだ!モデリングMIC アンテロープエッジを買うべき3つの理由

クラカワがあれだけ氣に入っていた 『MXL 2003』がとうとうメインの座を降りることになりました。 その理由は今回のエントリの題名にもあるAntelope さんの Edge マイクの登場にあります。 記事タイトルに 「コンデンサーマイク Antelope Edgeは絶対に買いだ!モデリングMIC アンテロープエッジを買うべき3つの理由」 なぜ『絶対』という言葉を入れたのか、その理由をお話していきますねw
音響機材のお話

Antelope Discrete シリーズを買うべき3つの理由|Discrete8・Discrete4

ようやっと、このネタに着手することが出来ます。 この Antelope Discrete8 の記事を書くにあたって、 いつも以上にかなり慎重に検証しました。 なぜなら、日本では何故だか Antelope さんのオーディオインターフェースについて アンチ意見の方が少なくなかったからです。 実際、価格改定前にウチらのスタジオへ導入して (Discrete8 Basicが約15万ぐらい) 「こんなに安くてマジ大丈夫か...?」 ってクラカワも不安になったりしてまして。。。 (Antelopeさん...疑ってかかってゴメンナサイ...)
音響機材のお話

Antelope Discrete オーディオインターフェース、音良くない?!

アンテロープ の オーディオインターフェース Discrete (ディスクリート) シリーズ、これ、ヤバイかも!!! ※2018年7月31日(火)4:15更新 音楽プロデューサーの倉川知也です。 ------------- ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました