「 DAW 」 一覧

StudioOne半額|アイキャッチ画像_20170216

StudioOne 半額!!!まだやってんじゃん!

2017/02/16   -DAW, お得情報

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー ※2017年10月16日追記 現在、残念ながら半額セールは終わってしまっていますが、 何か動きがあればまたエントリー立てますのでよろしくお願いいたします。 …

MI7さんサイト|藤井麻輝さん記事|スクリーンショット

藤井麻輝さんのStudioOneとStudio192 レビュー。。。だと?!

2017/02/12   -DAW, 音響機材のお話

  あー、、、びっくりしたー!!! まさか、藤井麻輝 さんが StudioOne ユーザーだったとは。。。   https://www.mi7.co.jp/products/pre …

IK Multimedia T-Racks Opto Compressor|画像

T-RackS の Opto Compressor が1週間無料らしいよ!!!

2017/02/11   -DAW, お得情報

    僕も10年以上愛用している IK Multimedia さんの マスタリングエフェクトである T-Racks (ティーラックス)。 もう、「これが無いと仕事にならない!」と …

FL STUDIO 12 UI|画像

FL Studio のMac 版!やっぱ氣になるでしょう!!!

2017/02/11   -DAW

    ずーーーっと前から氣になっている IMAGE LINE SOFTWARE さんの『FL STUDIO』。 僕のことをよーーーく知っている人たちからすれば、 「クラカワ、また …

Apple mac|画像

Macでスリープ時、外付けHDDやUSBメモリが勝手に解除されちゃう問題

    クラカワです。   ブログ、ずーーーっとサボってきちゃったから テキスト上では残してなかったんだけど、 倉川くんは完全にMac環境メインへ移行したんですね。 &n …

Sound it! 8 Pro|キャプチャ

Sound it! 8 Pro|とうとうDSD対応のDAW登場!?

2017/02/07   -DAW

もうね、興奮しましたよ。。。 とうとう来ました! DSD対応のDAWが!!!   DSDネイティブ録音・再生が可能な波形編集ソフト 「Sound it! 8 Pro for Windows」 …

Wavesロゴ

Wavesプラグインをクラカワが進んで使わない3つの理由 〜なぜ初心者クリエイターさんにおすすめしないのか〜

2017/02/06   -DAW, レビュー

※2018年1月17日(wed)追記&更新   コンピューターでのレーコーディング、 DAWソフトの草分け的な存在である Protools(プロトゥールス)。   LogicやCu …

先生、コイツです!

Apogee Maestro Softwareで登録&ダウンロードできない件

たぶん、Apogee Maestro Software (アポジー マエストロ ソフトウェア) をダウンロードする際に 登録的なものをすると思うのですが 僕と同じところでハマる方もいらっしゃるであろう …

AmpliTube 3|安い2015

AmpliTube 3が期間限定で65% OFF!!!

2015/06/23   -DAW

IK MultimediaのAmpliTube 3が期間限定で65% OFF…だと!!!   おいおい!!! フツーに購入したオイラの立場はー?!!!涙   &nbsp …

VocaLive for iPhone、VocaLive for iPad

VocaLiveアプリが期間限定で無料!

2015/06/22   -DAW

IK MultimedeiaのVocaLiveアプリが無料?! 6月24日(水)までの限定でIK Multimedeia社の VocaLive for iPhone、VocaLive for iPad …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。