「 お得情報 」 一覧

FatChannel|VT1・RC500

【無料】StudioOneユーザーなら全員もらえるFat Channel Plug-in Bundles!!!

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 音楽プロデューサーの倉川知也です。   今、2018年5月9日(水) AM6:24 現在です。 ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー 眠いで …

StudioMagic Plug-in Sweet|MI7 画像_20180117

【悲報】PresonusのStudio Magicプラグイン・スイートの内容が減ってる??!

プリソーナスさんの『スタジオ マジック Plug-in Sweet』、 無料特典プラグインの内容が減ってる?!! 音楽プロデューサーの倉川知也です。   『知也塾』の生徒さんが プリソーナス …

VacuumPro|画像

【激安!】AIR Music Technology|Vacuum Pro までがとうとう1ドル!!!

Vacuum Pro (AIR Music Technology) が$1で買える?!!! 最近、Twitter上で仲良くさせて戴いている ゆにばす(@universe_ex)さんの昨日のツイートで …

Cakewalk|ロゴ

Cakewalk SONARユーザーに救済措置?!StudioOneが激安!!!

Presonusが神対応?! 開発中止のSONARユーザー(難民)向けに StudioOneの特別価格提案を開始! 音楽プロデューサーの倉川知也です。   先日、このエントリーでも触れたんだ …

Firewireロゴ

DTM・DAW初心者さんにFirewireオーディオインターフェースを今、倉川が全力で推す理由

何故今、Firewireオーディオインターフェースが熱いのか? 音楽プロデューサーの倉川知也です。   さて、本日は 某・有名『音響機材雑誌』で 編集をやっている知り合いに 手厳しい突っ込み …

Adobe Creative Cloud|ロゴ大

【注意】Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)を契約する際に氣をつけること

  これはまさに僕がハマったお話。   そして、1年も待たなければならず、 当然、費用を払い続けなければならなかった、 というお話です。   これから Adobe Cre …

Presonus StudioMagic|画像

Presonusさんの無償提供プラグイン バンドルの話|続報

プレソナスさんの無償プラグインバンドルって 『Studio Magic (スタジオマジック)』っていうのか!   とうとう、Presonus (プリソーナス)の本サイトで 例の無償プラグイン …

Presonus StudioOne3|画像

Presonus 社 StudioOne の無償提供アドオンを使ってみた|Plugin Alliance プラグイン 編

  プリソーナスがスタジオワンユーザーに強力プラグイン集を無償提供中!?   先日、この記事でも書いたんだけど https://tomoya.kurakawa.info/blog/a …

StudioOne3|デスクトップ画像

Presonus StudioOneの無料アドオンが増えてる!?

2017/03/11   -DAW, お得情報

  プレソナスさんのサイトに久々にログインしてみたらヤバいことに!!!   はい、音楽プロデューサーのクラカワ トモヤです。   僕が Presonus StudioOn …

プラグイン激安セールはUltra Analog VA-2だけじゃなかった!|Circle 2|Tremor

  シンセプラグインの激安プラグインがなんと3種類に!!! https://tomoya.kurakawa.info/blog/archives/520.html 先日、MIオンラインストア …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。