倉川知也|音楽プロデューサー

音楽プロデューサー 倉川知也 公式サイト Tomoya Kurakawa|Artist,Sound Producer,Composer,Arranger in Japan

音楽ビジネス 音楽プロデューサー考察 知也塾|ギター教室&総合音楽教室

音楽プロデューサーに仕事を頼むといくらかかる?|倉川知也のギャラについて

投稿日:2017年7月21日 更新日:

TK画像|IMG_0023(240-280)

 

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

実は昨日、衝撃の出来事があったんです。

 

みなさんご存知のとおり、
クラカワは自分の私設音楽教室である
『知也塾』を主宰しているのですが、
その教え子ちゃんからいきなり連絡がありまして。

 

LINEで

「倉川さん、ちょっとお聞きしたいことがあるのですが。。」

なんて神妙に来るものだから、

「あれれ。。。何かトラブルでもあったのかしら。。。」

なんて思っていたら、全然違う案件で(笑

 

どうやら、5〜6曲入りの
ミニアルバムをつくりたいとのことで
色々相談したい、と。

 

彼は基本、シンガーソングライターですし、
知也塾に通ってる時に音源つくれるぐらいの
機材についても当然ご案内してるので、

ちょっとしたアドバイスをすればいいかなーって
思ってたのですが、どうやら意外にも

 

「倉川さんにプロデュース含む
音源制作全般をお願いしたいのです」

 

というとても有難いお言葉を戴きましてw

 

「で、予算はどれぐらいで考えてるのー?」

 

ってお話に当然なるじゃないですか。

そしたら。。。

 

 

 

「100万円ぐらいで足りますかね。。。」

 

 

。。。

 

 

。。。

 

 

。。。

 

 

 

えっ!?

 

 

 

「いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!!」

 

 

 

対メジャーレコード会社さんとか
法人さんじゃない個人さんで、

しかも元・知也塾の塾生(仲間)。

 

さらには、大学生さん。

 

 

「学生さんからそんなにとれないっすよ!!!」

 

 

ま、僕の知り合いの方で
ぜーんぜん無名の企業や事務所さんで

1曲60万とか80万とか

申し訳程度のレコーディングで
ガッツリやられちゃった方とか何人も居ますが。。。(苦笑

 

 

しかも、単に音源制作するだけで
プロモーション(売り方)については一切教えてもらえず、
未だに大量の在庫を抱えて、
その費用のローンを払ってる。。。

 

という知り合いも結構居たりします(苦笑

 

 

 

あ、んで、ちなみになんですが
法人(会社)間での取引の場合はだいたい

『1本』、要は『100万円』

という単位で取引するので

 

当然メジャーレーベルさんは『法人』かつ、
それ相応に予算組してるでしょうから、

 

例えば、僕が大尊敬、そして敬愛、リスペクトする
音楽プロデューサーの小林武史さんや、

 

売れっ子プロデューサーの亀田誠治さんクラスになると
数千万〜億単位のお金が動いてるのでは。。。

 

と推測されますw
(ま、これも明確なモノサシがないのですが。。。苦笑)

 

 

 

この辺は割と
マジその人との人間関係だったり
様々なパワーバランスがあったりと、

『結構ピンキリ』

だったりするんですけどね(笑

 

 

当然、それは僕にも当てはまるわけで。。。

 

対法人さんのお仕事で
それ相応に予算があれば戴きます。

 

しかしながら、
流石に知也塾の教え子ちゃんに
そんな高額を吹っかけられないです。

 

 

いやー、でも
さすがに学生さんが提示額
ギャラ100万円にはマジ、ビビりました。。。

 

「なんとかバイトして貯めますので!!!」

 

とかまで言い出すし。。。(笑

 

 

ま、彼がそれだけ『一生懸命だ』ってことだと思うので
とても素晴らしいことなのですが(笑

 

 

ちなみに、今回のタイトルである

 

『音楽プロデューサーに
 仕事を頼むといくらかかる?』

これが、単なる釣りにならないようにまとめますと。。。

 

 

有名無名プロデューサー関係なく
 ギャラ(報酬)は基本ピンキリ

 

メジャーレーベル(法人)は
 基本100万円単位

(予算があるところでは数千万から億)

 

個人レベルであれば数十万程度
(結構格差あり)

 

 

。。。とまぁ、ザックリですが。

基本はそのプロジェクト(セッション)によります。

 

 

あ、そうそう。

 

先述した高額な上にCDなど

『制作しただけで売ってくれない』

音楽制作業者さんですが。。。

 

 

S◯NYさんとかVic◯orさんとか
A◯exさんなどの有名メジャーと

 

「取引してる」

「お付き合いがある」

というような謳い文句で来る業者さんには
マジ氣をつけてくださいね〜♪

 

甘い言葉と音楽業界。。。

 

「大量のCD在庫と借金が。。。」

 

とかに、くれぐれもなりませんように〜♪(苦笑

 

 

ーーーーー 余談 ーーーーー

 

ちなみに、

『プロデューサー』

というのは

売り方などの戦略まで

『包括して』

考える方の事を言いますからね。

 

要は、音楽創るだけでなく、
『売る』のもセット、ということです。

 

なので、そういう高額吹っかけて来る業者さんには

「あのー、これ作ったら売ってくれるんすよね?」

と、突っ込んでみてください。

 

大抵は

「う、あ、う、うっ。。。」

という感じでモゴモゴされると思います(苦笑

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

 

日々、たくさんの方から
ご相談をいただいています。

 

倉川知也私設の音楽教室
『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

 

その他、
ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

 

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

 

クラカワ 氏の対応出来る人数までは
募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

 

氣になる方は急いで登録をー!!!

    ご登録はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
友だち追加

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-音楽ビジネス, 音楽プロデューサー考察, 知也塾|ギター教室&総合音楽教室

執筆者:

関連記事

ミセスグリーンアップルさん|アー写

『Mrs. GREEN APPLE』さんの『鯨の唄』ってこれか!!!

蔦谷好位置さんが関ジャムでお話されてたバンドってこの方々か!     クラカワが高校時代に   「将来、絶対に音楽プロデューサーになる!」     と …

大槻ケンヂ アイキャッチ|バンドで喰う方法

バンドブーム・イカ天…大槻ケンヂさんに学ぶ音楽を仕事にするということ

Contents1 音楽で喰うを目指しているバンドメンバー全員が知るべきこと1.1 ブラマヨとゆかいな仲間たち での大槻ケンヂさんのお話がヤバい1.2 バンドブームって、そもそも何だったの?1.3 武 …

倉川知也|対談3

なんでも否定的に見ることが音楽家にとって致命的である理由について

音楽プロデューサーの倉川知也です。   本日も割と挑戦的なお題でお話していきますw   さて、クラカワの若い頃は、 本当に合理主義で徹底的に効率を求めて 周囲から見れば、なんともは …

macOS High Sierra|画像

Mac High Sierra(10.12)がリリース!〜音楽プロデューサー山木隆一郎さんの新OS検証がヤバイ〜

音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   残念ながらキーボードやシンセサイザー関連に めっぽう疎いクラカワですが、 そんな僕にいつも素晴らしい情報をくださる 音楽プロデュー …

倉川知也|対談3

ギタリスト鈴木健治さんのブログが素晴らしい 〜クリエイターが田舎へ移住するメリットについて〜

Contents1 鈴木健治さんが提唱する 音楽家が田舎へ移住するメリットを考える2 倉川知也がギタリスト鈴木健治さんにドハマりした理由3 倉川知也の夢「いつかは東北へ帰りたい」4 実際、田舎暮らしと …

サイト検索

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。


友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾