My Work

ミリタリーブランドALPHA(アルファ) 様|倉川知也 作曲

投稿日:2014年11月3日 更新日:

倉川知也作品|ミリタリーブランドALPHA(アルファ) 様

Alpha Industries commercial song by Tomoya Kurakawa

 

倉川知也が2007年に手がけた
ミリタリーブランドALPHA(アルファ)|Alpha Industries 様の
Webコマーシャル用楽曲。


Alpha Industriesさんは大手ジーンズ販売の
Right-on(ライトオン) さんや ジーンズメイトさんなどで販売されている
有名ミリタリーブランドさんです。

 

Webのイメージを貰ってかから倉川が直感で約30分以内に書き上げた曲。

 

その後、いくつかの案を求められてラウンジ系等数曲書きましたが
結局1曲目のこの曲に落ち着いたという。。。(笑

 

倉川の紡ぐ音は『映像』の見える音楽

 

当時依頼を戴いたご担当者さんに

「なぜ倉川に依頼を?」

とお聞きしたところ、

「倉川さんの音楽は『映像』が見えるんです」

と有難い言葉を戴いたのを覚えています。

 

小次郎だけでなく、僕のプロデュースで大事にしていることはまさにそれで、

『画』の見える音楽

をかなり意識しています。

 

それが評価された格好で、
結構嬉しかったんですよね。。。

 

 

ちなみに、このお仕事以来
企業さま用のイメージ音楽も
意外と楽しいな、って思えました。

 

ご担当者さんやアルファさんには本当に感謝です。

 

【余談】

実はこの楽曲、アパレル系のイベントにアルファさんが出展した際に
そのご数年、ブースで流してくださっていたそうです。

本当にありがたい。。。

最近では

こんな感じのCMになっているみたい。

てか、リフがめっちゃ似てる!!!

まさか僕の楽曲がモチーフに??!!!(笑

 

-My Work
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

倉川知也|対談3

ギタリスト鈴木健治さんのブログが素晴らしい 〜クリエイターが田舎へ移住するメリットについて〜

Contents1 鈴木健治さんが提唱する 音楽家が田舎へ移住するメリットを考える2 倉川知也がギタリスト鈴木健治さんにドハマりした理由3 倉川知也の夢「いつかは東北へ帰りたい」4 実際、田舎暮らしと …

TK写真|IMG_0023(370-370)

Independent Music Union Japan V.A Vol.01 クロスフェードデモ(XFD)

音楽プロデューサーの倉川知也です。 日本インディーズ連盟 様 (Independent Music Union Japan) 第一弾コンピレーションアルバム(V.A)の 全サウンドプロデユースを担当さ …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。