DAW

PreSonusから新しいオーディオインターフェースが!

投稿日:2015年4月16日 更新日:

Studio192

 

PreSonus Studio192…

 

これは気になる。。。

http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studio192/
 

 

概要を転載しておきますね。

 

オーディオ・インターフェースとスタジオ・コマンド・センターの
パワフルな組み合わせを1ラックスペースで提供するのは、Studio 192だけ。

最大192kHzのオーディオ品質、リモートコントロール可能なマイク・プリアンプ、
モニター・ミキシング、スピーカー・スイッチング、
ヘッドフォン・アンプ、レコーディング環境内での
タイトなDAW統合を提供します。

 

統合されたゼロレイテンシー・モニタリング

賞に輝くStudioLive™ Fat Channelプロセッシングによる
各アナログ入力でのゼロレイテンシー・モニタリング

マルチトラックの音楽制作向けStudio One® に完全統合(Studio One Artist付属)、
エフェクトを使用したゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、
スタジオ・コマンド機能

あらゆるミキシング/モニタリング機能への
すばやく直感的なアクセスを提供する
UC Surfaceモニター・ミックス・コントロール・ソフトウェア

 

スタジオのコマンド・センター

超低レイテンシー、24-bit/192 kHzの
USB 3.0オーディオ・インターフェース(USB 2.0に下位互換)

最大26入力/32出力の同時I/O(8×14@192 kHz)

トップ・クオリティの118dBデジタル変換による完璧なアナログ・シグナル・パス

独立したステレオ・メイン・バランス出力、フロント・パネル、
UC Surface、Studio Oneからアクセス可能なモノ、ディム、ミュート、
レベル・コントロール内蔵トークバック・マイク

2 x 高ボリューム・ヘッドフォン出力、
オプションのヘッドフォン・モニタリング用のDAC搭載

 

フレキシブルな接続性

8 x リモートコントロール可能なXMAX™ マイク・プリアンプ、
独自の48Vファンタム電源スイッチングと85 dBゲイン・レンジ

2 x インストゥルメント入力、兼用のフロントパネル・コンボ端子を使用

6 x バランス・ライン・レベル・ダイレクトADC入力、兼用のリアパネル・コンボ端子を使用

8 x ¼”バランスTRS出力(モニター・ミキシングおよびスピーカー・スイッチング用)

ADAT/デュアルSMUXオプティカル入力/出力:16×16チャンネル(44.1または48 kHz)、
8×8チャンネル(88.2または96 kHz)

ステレオS/PDIFコアキシャル入出力

BNCワードクロック入出力、低ジッター・クロッキング

 

デジタル

MacおよびPC用の主要な音楽ソフトウェアに対応
USB 2.0に下位互換

 

サイズ

頑丈な構造、フルメタル・シャーシおよびメタル・ノブ

1Uラックマウント可能

18 VDC外部電源(付属)

 

付属ソフトウェア

MacおよびWindows用の革新的なPreSonusの
デジタル・オーディオ・ワークステーションStudio One® Artistのライセンス付属、
トラック数無制限、2 GBのコンテンツ

Windows、Mac、Windows 8タッチ・コンピューター、
iPad用のUC Surfaceソフトウェア

 

コチラのサイトから引用させて戴いて居ます。

 

数年前、ProtoolsからDAWをStudioOneに切り替えてからというもの、
完全にプレソナス信者になりつつあるぞ。。。オレ。。。苦笑

 

 

 

 

-DAW

執筆者:

関連記事

StudioOne半額|アイキャッチ画像_20170216

StudioOne 半額!!!まだやってんじゃん!

※2017年10月16日追記 現在、残念ながら半額セールは終わってしまっていますが、 何か動きがあればまたエントリー立てますのでよろしくお願いいたします。 Presonus StudioOne が2日 …

MI7さんサイト|藤井麻輝さん記事|スクリーンショット

藤井麻輝さんのStudioOneとStudio192 レビュー。。。だと?!

  あー、、、びっくりしたー!!! まさか、藤井麻輝 さんが StudioOne ユーザーだったとは。。。   https://www.mi7.co.jp/products/pre …

Universal Audio|ロゴ

macOS High Sierra(10.12)についての追記 〜Universal Audio製品についての対応〜 ※追記あり

※Universal Audio日本代理店のフックアップさんの 公式アナウンスがあったので追記更新しました。 -------------     音楽プロデューサーの倉川知也(クラ …

StudioMagicPluginSuite|MI7さんの画像

Studio Magicプラグイン・スイートのアナウンスがMI7さんでも開始!

  Presonusさんの日本代理店 MI7さんでも Studio Magic Plugin(スタジオ マジック プラグイン) の アナウンス開始!!!   ちょっと、Blog書く …

Native Instruments|KOMPLETE AUDIO 6 前面写真

倉川知也のKOMPLETE AUDIO 6レビュー(2017/06/15追記・再編集)

※2017年6月15日更新 僕のパーマネントバンド、SmashDriveのメンバーと 「何かプリプロで気軽に持ち運んで使えるような オーディオインターフェースはないだろうか。。。」 というお話になり、 …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。