My Work 倉川知也|クラカワ トモヤ

【MV】眠れないあなたのために 〜メリーさんが羊〜

投稿日:2018年3月5日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



倉川知也|対談3

音楽プロデューサーの倉川知也です。

 

久々に『音楽プロデューサー』らしい投稿をw



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



クラカワのプロデュース作品に関して
御紹介しますねー。

 

睡眠不足を吹っ飛ばす!?
ナクナクイナナク|メリーさんが羊!!!

アーティストさんから

「ブログでは、まだ書かんといてください」

と言われて居たので
いままで御紹介出来ませんでしたが。。。

そろそろオッケーっぽいので
御紹介しますねw

 

ナクナクイナナク『メリーさんが羊』

ナクナクイナナクメリーさんが羊 MV

 

 

昨年10月に発売された
IMU-Jさん企画コンピレーションアルバムの中に
収録されている楽曲のMusicVideoです。

【情報解禁】第一弾のコンピレーションアルバムが2017年10月上旬にリリース!

 

てか、楽曲と画像のイメージがwwww

 

なかなか寝付けない、
睡眠不足のあなたの味方に
必ずやなってくれるでしょう(笑

 

ぜひぜひお楽しみくださいませw

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人数限定】倉川知也公式LINEオープン!

友だち追加

 

全く無名の初心者から
数多くのアマチュアミュージシャンを
O-WEST、O-EAST、AX、ZeppTokyo…
などの大規模会場へ輩出してきた
音楽プロデューサー倉川知也と
直接お話しが出来る公式LINEがオープン!

 

ソロアーティスト、バンド、
これからミュージシャンを目指す方。。。

日々、たくさんの方から ご相談をいただいています。

倉川知也私設の音楽教室 『知也塾』のLINEと共有のため、
ギターやボーカル、様々な楽器の奏法、
コツや情報なども盛りだくさん!

その他、ブログで話せないムフフな
マル秘情報なども発信しております。

クラカワトモヤ 氏が起きている時であれば
作業の合間にもマメにお返事してくれるかも?!

クラカワ 氏の対応出来る人数までは募集をしておりますが
いつ締め切りになるかわかりません。

氣になる方は急いで登録をー!!!

 

ご登録はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加  



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-My Work, 倉川知也|クラカワ トモヤ

執筆者:

関連記事

SweetPowerSonics3rd 大宮JackBox1999年10月23日 for YouTube|画像

【秘蔵】SweetPowerSonicsの未発表ライヴ音源を発掘!!!

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也です。   このバンドが無かったら 音楽プロデューサーとしての倉川知也は 間違いなく存在しなかったであろ …

倉川知也 写真|IMG_0053

最強のギターシールド、楽器用ケーブルまとめ

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 音楽プロデューサー倉川知也の 最強のギターケーブル・楽器用シールド考察1.1 楽器用ケーブルを選ぶ際の秘訣 音楽プロデューサー倉川知也の …

IMU-J|2018Spring Flyer

ロックバンド『Response』!ステキでした!|IMU-J・2018春のレコ発@さいたまヘブンズロック

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 Independent Music Union Japan 春のレコ発2018 in さいたまHEAVEN’S ROCK2 …

倉川知也|対談3

笑ってはいけない アメリカンポリス24時の批判について倉川が思うこと

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 ガキの使の笑ってはいけない 2017 アメリカンポリス24時の批判について2 駒崎弘樹 さんの 『正月の民放で感じた「人権後進国」日本』 …

KingTKロゴ(大)

倉川知也プロデュース事例 〜Tomoya Kurakawa’s Works〜

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー ※各項目最新作順に掲載(随時更新中) 年 制作事例 2017年 ・日本インディーズ連盟 様 コンピレーションアルバム|『IMUJ-11000』 2017.0 …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。