クラカワの作品 倉川知也|クラカワ トモヤ

倉川知也プロデュース事例 〜Tomoya Kurakawa’s Works〜

投稿日:2017年11月26日 更新日:



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



※各項目最新作順に掲載(随時更新中)

制作事例
2017年日本インディーズ連盟 様 コンピレーションアルバム|『IMUJ-11000』
2017.09.18(Mon) Release
総合Produce,Direction,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加
一部楽曲には作曲・編曲及びプログラミングとして参加

 

Bullet IX 様 コンピ参加用楽曲|『天狗の契り』
Reset All Controllers 様企画の3サークルコンピアルバム
風魔天衝』の中の1曲『天狗の契り』に於いて
共同プロデュース・mixingエンジニアとして参加。
風魔天衝|ジャケット 画像



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

Bullet IX 様 ベストアルバム
 『TOUHOU GUITAR ARRANGE EDITION Vol.1
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加
07.TOUHOU GUITAR ARRANGE EDITION Vol.1|ジャケット 画像

 

Sayaka Watanabe(渡部さやか) 様 コンピ参加楽曲
 Power Of Music vol.01『foolish land』
mix&masteringエンジニアとして参加

2016年

 Bullet IX 様 ミニアルバム|『幻想行脚』
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加
06.幻想行脚|ジャケット 画像

 

Bullet IX 様 コンピ参加用楽曲|『Band of Alice』
Reset All Controllers 様企画の3サークルコンピアルバム
Sound of Witches!』の中の1曲『Band of Alice』に於いて
共同プロデュース・mixingエンジニアとして参加。

 

 ・Bullet IX 様 ミニアルバム|『Revival Phase』
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加
05.Revival Phase|ジャケット 画像

 

GRACE PROJECT 様 Acuerdo/EMPEZAR
 オープニングテーマ『Re:Mind Of Them
総合Produce,Direction,Recording,mix&mastering、
楽曲の作曲・編曲及びプログラマーとして参加

2015年

DAZODD 様 4th Single『魂喰』
2015.10.25(Sun) Release|RAVEN-0006
共同プロデュース作品
Producer,Director,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加

 

星のかけら(Bullet IX)様
東方アレンジ 3rd mini album『畏山』
2015.05.10(Sun) 第12回博麗神社例大祭にてRelease
共同プロデュース作品
Produce及びmix&masteringエンジニアとして参加
04.畏山|ジャケット 画像

2013年

星のかけら(Bullet IX)様
東方アレンジ 2nd mini album『SANAE STYLE』
2013.05.26(Sun) 第10回博麗神社例大祭にてRelease
共同プロデュース作品
Produce及びmix&masteringエンジニアとして参加
03.SANAE STYLE|ジャケット 画像

 

DAZODD 様 1st mini Album『木偶の踊り』
2013.01.21(Mon) Release|RAVEN-0005
共同プロデュース作品
Producer,Director,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加

2012年

・ JANE-DOE 様 mini album『ans….,』
2012.07.07 release
共同プロデュース作品
Producer,Director,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加 

 

DAZODD 3rd Single 『鶉斑の匣』
2012.02.26(Sun) Release|RAVEN-0004
Producer,Director,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加

 

星のかけら(Bullet IX) 様
東方アレンジ 1st mini album『彼岸ノ空』

2012.10.28(Sun)メディアミックス同人即売会:『M3』にてRelease
Produce 及び mix & masteringエンジニアとして参加
02.彼岸ノ空|ジャケット 画像

 

星のかけら(Bullet IX)様 初Single|First Phase
東方アレンジ『First Phase』(恋色マスタースパーク)
2012.05.27(Sun) 第9回博麗神社例大祭にてRelease
プロデュース 及び mix & mastering エンジニアとして参加
01.First Phase|ジャケット 画像

2011年

・Lindy-showcase 様 1st mini album
STOIC IN THE VEEP SHOW
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加 

 

SweetestRecords
7th コンピレーションアルバム『All is One』
総合企画,Produce,Direction,Mixing&Mastering,
及びジャケットデザインを担当。
一部楽曲には作詞・作曲・編曲及び演奏、プログラミングへも参加

 

DAZODD 様 2nd Single 『輪廻』
2011.01.23(Sun) Release|RAVEN-0003
Producer,Director,Recording,mix&masteringエンジニアとして参加

2008年



ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー



 

JANE-DOE 様 mini album『LIFE』
2008.02.10 release
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加
2007年JANE-DOE 様 Single『街』
2007.03.10 release
共同プロデュース作品
プロデュース及びmix&masteringエンジニアとして参加

※1991年まで遡る予定です
(スキマ時間に更新しておりますので御了承くださいませ)

-クラカワの作品, 倉川知也|クラカワ トモヤ

執筆者:

関連記事

IMU-J|2018Spring Flyer

ロックバンド『Response』!ステキでした!|IMU-J・2018春のレコ発@さいたまヘブンズロック

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 Independent Music Union Japan 春のレコ発2018 in さいたまHEAVEN’S ROCK2 …

倉川知也|対談3

『音楽でメシを喰う』ってそんなに難しいことじゃないですよ

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   音楽プロデューサーの倉川知也(クラカワ トモヤ)です。   僕がSweetestRecordsという インディーズレーベル始めてから …

倉川知也のほろ酔い雑談94|サントリー 海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール|動画 サムネイル

パナソニック GH3 今までありがとう!|サントリー 海の向こうのビアレシピ – オレンジピールのさわやかビール – 編|倉川知也のほろ酔い雑談94

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 パナソニック GH3 今までありがとう! サントリー 海の向こうのビアレシピ  -オレンジピールのさわやかビール – 編1. …

倉川知也|対談3

ギタリスト鈴木健治さんのブログが素晴らしい 〜クリエイターが田舎へ移住するメリットについて〜

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー Contents1 鈴木健治さんが提唱する 音楽家が田舎へ移住するメリットを考える2 倉川知也がギタリスト鈴木健治さんにドハマりした理由3 倉川知也の夢「い …

倉川知也|IMG_0063

倉川知也 (クラカワ トモヤ) とは

ーーーーー スポンサードリンク ーーーーー   Contents1 音楽プロデューサー|倉川知也(クラカワ トモヤ) とは1.1 倉川知也|クラカワ トモヤ Profile2 Tomoya …

友だち追加
 

倉川知也|関連リンク


SweetestGROUP

ギター教室|『知也塾

 

よく読まれている記事


音楽プロデューサー
Tomoya Kurakawa

2000年にインディーズレーベルを立ち上げ、
約5年で月間イベント本数最高42本、
関連アーティスト随時約300組、
埼玉だけでなく東京・千葉・神奈川など
関東圏で驚異的なイベント開催数及び
影響力を誇るシーンを形成。

自主レーベルでオムニバスアルバム11枚、
単独アーティストのリリースで8枚全64組。
アーティストの音源プロデュース、
発掘・育成に至っては約1000組以上に及ぶ。

全く無名であったアーティストや
初心者レベルから関わったアーティストを
渋谷O-WEST、O-EAST、渋谷AX、
ZeppTokyo、渋谷公会堂などの
大会場への出演出来るまでに押し上げ、

有名音楽雑誌 Pleyerの音楽ライターで、
高校からの盟友である北村和孝に

「クラさんが埼玉県南の音楽シーンを
 底上げしたのは間違いない」

とまで言わしめるまでになる。


レーベル運営の傍ら、企業イメージ楽曲や
外部アーティストのプロデュースなど
精力的に行っており、
「倉川サウンドは映像が見える」
と評価される。